第2期まち・ひと・しごと創生総合戦略・柏原市人口ビジョン

2021年4月7日

「柏原市まち・ひと・しごと創生総合戦略」は、「まち・ひと・しごと創生法」(平成26年法律第136号)に基づき、人口の現状分析や将来人口推計等を基に、今後の目指すべき将来の方向と人口の将来展望を示した「柏原市人口ビジョン」を踏まえ、人口減少問題と東京圏への過度の人口集中を改め、将来にわたって活力ある社会を維持する「まち・ひと・しごと創生(地方創生)」の実現に向けて、基本方針、基本目標、取り組んでいく具体的な施策をまとめた計画です。
2015(平成27)年度を初年度とする第1期総合戦略が、2020(令和2)年度で終期を迎えるに当たり、本市では、これまでの施策の進捗状況等を検証するとともに、国が策定した「第2期まち・ひと・しごと創生総合戦略」などを踏まえ、2021(令和3)年度から2025(令和7)年度までの5年間を計画期間とする「第2期柏原市まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定しました。
今後は、この第2期柏原市まち・ひと・しごと創生総合戦略に基づき、地方創生の深化に向け、切れ目ない取組を推進します。

 

「第2期柏原市まち・ひと・しごと創生総合戦略」.pdf(1MB)

【過去の総合戦略】

「柏原市まち・ひと・しごと創生総合戦略 延長版(令和2年3月延長)」.pdf(1MB)
「柏原市まち・ひと・しごと創生総合戦略 改訂版(平成31年3月改訂)」.pdf(1MB)
「柏原市まち・ひと・しごと創生総合戦略 改訂版(平成30年3月改訂)」.pdf(968KB)
「柏原市まち・ひと・しごと創生総合戦略 改訂版(平成29年3月改訂)」.pdf(887KB)
「柏原市まち・ひと・しごと創生総合戦略」当初版(PDF: 947KB)

【人口ビジョン】

人口ビジョンは、まち・ひと・しごと創生の実現に向けて効果的な施策を企画立案する上で重要な基礎となることを認識し、策定しました。
柏原市人口ビジョンの対象期間は、大阪府人口減少社会白書では2040年までとしていますが、国の長期ビジョンの期間にならい、2060年(平成72年)までを対象期間とします。
子育て、結婚、就労支援施策に取り組むことにより、国立社会保障・人口問題研究所基準推計よりも約14,000人増加することを目標値として設定しています。

「まち・ひと・しごと創生柏原市人口ビジョン」(PDF:2MB)

柏原市まち・ひと・しごと創生総合戦略推進委員会

 本市の人口減少に歯止めをかけ、柏原市まち・ひと・しごと創生総合戦略を効果的・効率的に推進していくために、目標や基本的方向、具体的な施策について協議していただく委員会です。また、施策を実施した後も、この委員会で継続的にPDCAサイクル(注2)による効果検証を行い、必要に応じて改善を行ってまいります。
 (注2)PDCAサイクル:PLAN(計画)、DO(実施)、CHECK(評価)、ACTION(改善)の4つの視点でプロセスの中に取り込むことで、プロセスを不断のサイクルとし、継続的な改善を推進するマネジメント手法。

過去の開催状況

お問い合わせ

企画調整課
電話072-971-1000