「まち・ひと・しごと創生柏原市人口ビジョン」・「柏原市まち・ひと・しごと創生総合戦略」

2017年3月31日 (企画調整課)

柏原市は「まち・ひと・しごと創生柏原市人口ビジョン」、「柏原市まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定し、まちづくりを推進しています。

 このたび、本市におきましても、国の「まち・ひと・しごと創生法」第10条に基づく地方版総合戦略として、法の趣旨に則り、人口減少の克服と地方創生を目指し、まち・ひと・しごと創生の好循環を確立するために、平成28年2月19日に「まち・ひと・しごと創生柏原市人口ビジョン」及び「柏原市まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定しました。
 策定にあたっては、庁内検討組織による検討を行い、また、産官学金労(注1)の各分野の有識者及び市民を構成メンバーとした「柏原市まち・ひと・しごと創生総合戦略推進委員会」において議論を重ね、幅広い意見をいただきました。
(注1)産官学金労:(産)産業界、(官)地方公共団体や国の関係機関、(学)大学等の高等教育機関、(金)金融機関、(労)労働団体

【平成28年度 改訂版 -平成29年3月改定-】

「柏原市まち・ひと・しごと創生総合戦略 改訂版(201703)」(PDF:887KB)

 (※「まち・ひと・しごと創生柏原市人口ビジョン」は改定しておりません。)

【平成27年度 初版 -平成28年2月策定-】

・「まち・ひと・しごと創生柏原市人口ビジョン」(PDF: 2.3MB)

・「柏原市まち・ひと・しごと創生総合戦略」(PDF: 0.9MB)

(概要版)

・「柏原市人口ビジョン、まち・ひと・しごと創生総合戦略 概要版」(PDF:0.8MB)(平成28年3月24日掲載)

  

※人口ビジョンについて

・人口ビジョンは、第4次柏原市総合計画の成果を測る最上位の指標のもと、まち・ひと・しごと創生の実現に向けて効果的な施策を企画立案する上で重要な基礎となることを認識し、策定しました。
・柏原市人口ビジョンの対象期間は、大阪府人口減少社会白書では2040年までとしていますが、国の長期ビジョンの期間にならい、2060年(平成72年)までを対象期間とします。
・子育て、結婚、就労支援施策に取り組むことにより、国立社会保障・人口問題研究所基準推計よりも約14,000人増加することを目標値として設定しています。

※総合戦略の概要について

・総合戦略は、「第4次柏原市総合計画」の後期計画との整合を図り、5つの政策目標の実現に向けて横断して取り組む、リーディングプロジェクトとして位置づけ、『「親世代」から「子ども世代」、「孫世代」へとつなぐ、三世代がよりそう まちづくり』を中心とした事業戦略に取り組みます。
・計画期間は、平成27年度~平成31年度(2015年度~2019年度)の5年間とします。
・人口ビジョンにおける人口の将来展望を踏まえ、2060年に54,381人を目標人口とします。
・客観的に検証できる業績指標(重要業績評価(KPI))を施策ごとに設定し、成果検証します。

   

柏原市まち・ひと・しごと創生総合戦略推進委員会

 本市の人口減少に歯止めをかけ、柏原市まち・ひと・しごと創生総合戦略を効果的・効率的に推進していくために、目標や基本的方向、具体的な施策について協議していただく委員会です。また、施策を実施した後も、この委員会で継続的にPDCAサイクル(注2)による効果検証を行い、必要に応じて改善を行ってまいります。
 (注2)PDCAサイクル:PLAN(計画)、DO(実施)、CHECK(評価)、ACTION(改善)の4つの視点でプロセスの中に取り込むことで、プロセスを不断のサイクルとし、継続的な改善を推進するマネジメント手法。 

(1)推進委員会の開催について(終了しています)

(2)過去の開催状況

『地方創生に向けた戦略策定アンケート調査』を実施しました

  柏原市まち・ひと・しごと創生総合戦略を策定するにあたり、広く市民の皆さまから、結婚・出産・子育て及び定住等に関する意識や希望をお伺いし、参考とさせていただくために実施しました。

 アンケート調査にご協力いただき、誠にありがとうございました。(アンケート調査は7月21日をもちまして終了させていただきました。)
 

◎アンケートの実施方法

  アンケート名 : 「地方創生に向けた戦略策定アンケート調査」(PDF)
 対象者 : 無作為に抽出した16歳以上の市民2,000人
 回答方法 : 調査票を、同封されている返信用封筒で返送(切手不要) 

◎アンケート結果

 「柏原市 地方創生に向けた戦略策定アンケート結果」(PDF)

 

定住促進に向けた取組について(地方創生に関連した取組)

 市では、定住人口の減少を食い止め、交流人口の増加を図り、市内および市外に居住する若い世代や子育て世代の方々に「柏原市に住みたい、住み続けたい」と思っていただけるような施策の調査研究を行うため、若手職員や女性職員で構成するプロジェクトチームを結成し、検討を行いました。その報告書がこちらです。

柏原暮らし促進検討プロジェクトチーム最終報告書【平成27年10月】 ※この報告書に掲載された提案事項は、定住促進につながる施策を様々な角度から検討したものであり、すべての提案内容の実施が確定したものではありませんが、今後の施策を検討する材料として活用してまいります。

お問い合わせ

企画調整課
電話:072-971-1000