改正道路交通法の施行について

2015年5月26日 (道路水路管理課)

平成27年6月1日より自転車での危険行為(14項目)で3年以内に2回以上摘発されますと講習受講が義務付けられます。

講習については、講習時間3時間、講習手数料は5,700円です。

受講命令に従わないと5万円以下の罰金となります。

 

危険行為(14項目)については以下のとおりです。

  危険項目内容
信号無視
遮断踏切立入り
指定場所一時不停止等
歩道通行時の通行方法違反
制動装置(ブレーキ)不良自転車運転
酒酔い運転
通行禁止違反
歩行者用道路における車両の義務違反(徐行違反)
通行区分違反
路側帯通行時の歩行者の通行妨害
交差点安全進行義務違反等
交差点優先車妨害等
環状交差点安全進行義務違反等
安全運転義務違反

自転車運転中に危険なルール違反を行うと交通切符(赤切符)を切られ、講習を受ける事になりますので、自転車を運転される場合は「自転車安全利用五則」を守っていただきますようよろしくお願いします。

 

リーフレット表≫ ≪リーフレット裏

自転車安全利用五則とは

1.自転車は、車道が原則、歩道は例外

2.車道は左側を通行

3.歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行

4.安全ルールを守る

 ※飲酒運転・二人乗り・並進の禁止

 ※夜間はライトを点灯

 ※交差点での信号遵守と一時停止・安全確認

5.子どもはヘルメットを着用

お問い合わせ

道路水路管理課
電話:072-972-1598