八尾市旧植田家住宅企画展「八尾のまちなみ」で柏原市教委文化財課の石田主幹が講演 テーマは「JR八尾駅とその周辺」

2015年2月26日 (文化財課)

 八尾市指定文化財の安中新田会所跡旧植田家住宅の企画展「八尾のまちなみ」で、柏原市教育委員会文化財課の石田成年主幹が「JR八尾駅とその周辺」をテーマに講演する。3月8日(日)午後2時から午後3時30分。資料代200円(別途入館料が必要)。定員40人。受講希望者は、3月1日(日)以降に電話、FAX、Eメール、直接来所などで、講演名・住所・氏名・連絡先電話番号・受講人数を明記のうえ、旧植田家住宅(581-0084 八尾市植松町1-1-25、TEL・FAX072-992-5311、Eメールinfo@kyu-uedakejutaku.jp)まで申し込む。定員になり次第、締め切り。

 旧植田家住宅企画展「八尾のまちなみ ~旧植田家住宅周辺にみる今昔風景~」は、JR八尾駅の新駅舎完成と駅前広場の整備完了を機会に、かつての駅周辺の写真や残された資料をもとに八尾のまちなみの変化をたどる。3月7日(土)から4月26日(日)、午前9時から午後5時(入館は午後4時30分まで)。毎週火曜日と3月23日(月)は休館。一般200円、高大生100円、中学生以下無料。

 同企画展や講演会などについて、くわしくは旧植田家住宅まで。

お問い合わせ

文化財課
582-0015 柏原市高井田1598-1(歴史資料館内)
電話:072-976-3430
ファクシミリ:072-976-3431