「国勢調査」をかたる不審な訪問にご注意ください

2015年1月23日 (地域連携支援課)

国勢調査をかたって個人宅を訪問し、住所、氏名の個人情報を聞き出す事案が本市で発生しました。
市民の皆様には、十分ご注意くださるようお願いいたします。

1 事案の概要
 (1)日時 1月22日(木曜日)正午頃
 (2)場所 柏原市田辺地区
 (3)状況 
 「国勢調査員」を名乗る男性が訪問し、調査票のような用紙への記入を依頼された。
対応者が用紙を確認したところ、既に住所・氏名が印字されていたが、住所の一部や名前が事実と違っており、また「回収するのですぐ記載してほしい」と言われたことから不審に思い、記入を断ったところ、男性はそのまま帰った。
その後、対応者の家族が市役所に電話で相談したため、事案の発生が判明した。

2 市民の皆様へ
 国勢調査は5年毎に行われるもので、前回は平成22年10月に実施され、次回は平成27年10月に実施される予定です。現在、同調査は実施されておらず、住所や氏名をお聞きすることはありませんので、一切答えないようお願いします。
 なお、統計調査に関し、不審な電話や訪問がありましたら、柏原市役所 地域連携支援課(072-971-8305)までお問合せください。


【参考】
○かたり調査:何者かが調査員になりすまし、統計調査と紛らわしい表示や説明をして情報を得る行為。このような行為に対して統計法では、罰則規定(2年以下の懲役、又は100万円以下の罰金)を定めています。
○国勢調査に関しては、大阪府内では平成25年度に高槻市、大東市、大阪市平野区で、平成26年度は和泉市、吹田市で、また、他県において同様の事案が発生している。

 

※「かたり調査」にご注意ください!(大阪府ホームページ)

お問い合わせ

地域連携支援課
電話:072-971-8305