今年度も鉛筆2千本の寄附 市民歴史クラブの森井昭二郎さん

2015年1月21日 (文化財課)

 柏原市国分本町3の森井昭二郎さん(61)から、このほど、同市立歴史資料館(同市高井田)に「来館児童への記念品にして」と、鉛筆2000本の寄付があった。森井さんは、平成24年12月から毎年度、同歴史資料館に鉛筆2000本を寄付しており、今回で3度目。寄附された鉛筆はHBで同歴史資料館の名称入り、2本ずつ紙の袋に入れられている。

 森井さんは、同市内の歴史愛好市民らのサークル、市民歴史クラブの一員で、普段から他の会員らとともに同館の活動にボランティアで協力している。

 「次代を担う児童たちに、いっそう歴史資料館に親しんでもらいたい」と森井さん。同歴史資料館では、「体験教室などの参加児童にプレゼントするなど、引き続き活用していきたい」などと話している。

 森井さんには、1月19日、同市から感謝状が贈られた。

お問い合わせ

文化財課
電話:072-976-3430