柏原市立歴史資料館 スポット展示

2018年9月19日 (文化財課)

 2階ホール常設展示室横で行っています。当館への寄贈資料を紹介するほか、発掘調査の速報展を行うなど、2箇月ごとに展示替えしています。

11~12月のテーマ

『こんなモノをいただきました』 

展示期間

平成30年11月~12月末

概要

 今回は、職業体験にやってきた玉手中学校2年生の皆さんが担当してくれています。パソコン作業やパネル作成、実際の展示など、慣れないお仕事に苦戦しながらも、一生懸命取り組んでくれました。

 さて今回の展示品は、金剛山の歴史本「天下の霊峰(れいほう)」、日露戦争以降に軍隊でお金の代わりに使われた「軍用手票」、大政翼賛会が第二次世界大戦中に作成した「練成教典」、いろんな異国の人が描かれた「異国人図屏風」です。展示品もめずらしいのですが、そばにある解説文は、彼らのちょっとしたこだわりや頑張りが感じられるものです。

 ぜひそのあたりも楽しんで、ご覧になってください。

展示準備

館長さんに見てもらう

展示前集合

展示風景

 

これまでのスポット展示

2018年(平成30年)

2017年(平成29年)

2016年(平成28年)

2015年(平成27年)

2014年(平成26年)

2013年(平成25年)

2012年(平成24年)

2011年(平成23年)

2010年(平成22年)

2009年(平成21年)

お問い合わせ

文化財課
582-0015 柏原市高井田1598-1(歴史資料館内)
電話:072-976-3430
ファクシミリ:072-976-3431