柏原市立歴史資料館 スポット展示

2017年5月13日 (文化財課)

 2階ホール常設展示室横で行っています。当館への寄贈資料を紹介するほか、発掘調査の速報展を行うなど、2箇月ごとに展示替えしています。

5~6月のテーマ

『こんなモノいただきました』 

展示期間

平成29年5月2日(火)~6月下旬 

概要

今回の展示資料は「農薬ビン」「箱膳」「防空電球」です。

「農薬ビン」は、ぶどう栽培に使う農薬を入れたもので、なかには何やら結晶のようなものが…。割れないように竹かごで覆っています。

「箱膳」は、茶碗や汁椀などを収納する箱で、ひとりに一箱ずつ持っていました。食事の際は、箱のふたを裏返しにして使います。昔は、小学生に上がるときに箱膳をもらえたそうで、一人前になった証でもありました。

「防空電球」は電球のまわりを黒く塗ったもので、電球の下だけが明るくなるようになっています。これは第二次大戦中、漏れた明かりが飛行機からの攻撃の標的にならないよう考案されたものです。展示のものは、紙箱付きのもので、戦争中の生活の大変さを物語る貴重な資料といえます。

展示資料はいずれも、市民の方から寄贈いただいたものです。この機会をお見逃しなく!

 

これまでのスポット展示

2017年(平成29年)

2016年(平成28年)

2015年(平成27年)

2014年(平成26年)

2013年(平成25年)

2012年(平成24年)

2011年(平成23年)

2010年(平成22年)

2009年(平成21年)

お問い合わせ

文化財課
582-0015 柏原市高井田1598-1(歴史資料館内)
電話:072-976-3430
ファクシミリ:072-976-3431