柏原市新型インフルエンザ等対策行動計画を策定

2014年11月27日 (健康福祉課)

 新型インフルエンザは、ほとんどの人が免疫を持っていないため、世界的な大流行(パンデミック)が懸念されています。
 また、未知の感染症である新感染症の中にも、感染力が強く、新型インフルエンザと同様に社会的 影響が大きなものが発生する可能性があります。
 市では、平成25年4月に施行された「新型インフルエンザ等対策特別措置法」に基づき、感染の拡大を可能な限り抑制し、市民の生命と健康を保護するとともに、市民生活と市民経済に及ぼす影響が最 小となることを目的として、新たに「柏原市新型インフルエンザ等対策行動計画」を策定しました。

 

柏原市新型インフルエンザ等対策行動計画

柏原市新型インフルエンザ等対策行動計画の概要

 

 

 

 

お問い合わせ

健康福祉課
電話:072-973-5516