広報誌の無料アプリ「マチイロ」(平成28年9月15日リニューアル ※旧i広報誌)

2016年9月21日 (広報広聴課)

マチイロ

市が毎月発行している「広報かしわら」を、より多くの市民の方に身近に見ていただくための新しい情報発信の方法として、平成26年10月号から無料アプリ「マチイロ(旧i広報紙)」での配信をしています。
「マチイロ」は電子書籍の形式で広報が閲覧できる、無料のアプリです。
市外在住の方でも簡単に、いつでもどこでも情報にアクセスできるのが魅力です。
また、柏原市ウェブサイトなどの新着情報も配信され、設定をすれば自分に合わせた行政情報をスマートに見ることができます。

※スマートフォン・タブレットでの利用には、アプリのダウンロードが必要です。パソコンで利用する場合は「パソコンでの閲覧について」をご覧ください。

i広報紙 ホーム画面  i広報紙 広報ビューワ画面

(マチイロ画面イメージ)

(重要)リニューアルについて

平成28年9月15日に、デザインの変更や機能の追加など、アプリの大幅なリニューアルが行われました。以前からご利用いただいている方は、アプリのバージョンアップを行っていただきますようお願いいたします。

主な機能

広報かしわら・市議会だよりを電子書籍で

柏原市のウェブサイトに接続しなくても、最新号の広報かしわら・広報かしわら特集号・かしわら市議会だよりを、毎月25日(休日の場合は直近の平日)に自動配信
ページめくりや拡大・縮小が簡単なのは、電子書籍ならではの機能です。

広報記事のスクラップデータ作成

読んでいて気になった画像や記事の切り取り・保存ができるため、メールへの添付やSNSなどでのシェアが簡単にできます。
保存したデータはマイページに蓄積され、後で読み返すことも可能です。

ウェブサイトの新着情報表示

柏原市や大阪府など、居住地に設定した地域のウェブサイトの新着情報を配信。
さらに「興味のある分野」として【イベント】・【まちづくり】といったカテゴリを設定することで、特定の情報だけを配信するページを表示することもできます。

居住地ではない自治体の広報の登録も可能

「今は別のところに住んでいるけど、柏原市の広報が読みたい」という方も大丈夫。
居住地以外の自治体も、広報配信登録できます。

利用方法

1/ダウンロード

  • iOSの場合は、アップル社が運営するApp Storeからダウンロード。App Storeの「マチイロ」ダウンロードページへ
  • Androidの場合は、グーグル社が運営するGoogle Playからダウンロード。Google Playの「マチイロ」ダウンロードページへ

2/個人設定

i広報紙の個人設定1・居住地を選択  i広報紙の個人設定2・興味のある分野を選択  i広報紙の個人設定3・性別と生年月を設定

パソコンでの閲覧について

パソコンの場合は、ウェブアプリとして電子書籍機能のみご利用いただけます。
柏原市のマチイロのページ(別ウインドウで開く)にて、「バックナンバー」から該当の号をご覧ください。

広告表示について

このアプリケーションは、広告代理店の株式会社ホープ(福岡市中央区)が制作したものです。
アプリ閲覧中は広告が表示されますが、その内容に柏原市は一切責任を負いません。
※利用規約・プライバシーポリシー等については、マチイロ公式サイト(別ウインドウで開く)をご覧ください。

お問い合わせ

広報広聴課
電話:072-972-1500