学校給食について

2014年10月3日 (学務課)

平成26年4月より、中学校給食がスタートしました。

子どもたちが豊かな人間性を育み、生きる力を身に付けていくためには、何よりも食が重要であり、知育・徳育・体育の基礎となるべきものであります。
そこで、本市では中学生の「食」を充実させるために、平成26年4月14日から市内6中学校において、全生徒を対象とした給食を開始いたしました。
調理につきましては、小学校と同様に藤井寺市柏原市学校給食センターで行い、これまで小学校給食で大切にしてきた安心・安全で、栄養バランスに配慮したおいしい給食を提供することにより、健康増進を図るとともに、健全な食習慣を身につけ、自らの健康を管理できるようにしています。

 

給食について

米飯について・・・・・小中学校とも、米飯は週に3.5回(週0.5回炊き込みご飯)、パンは週に1.5回。

量について・・・・・・・中学生の量は、主食であるご飯とパンは、小学校中学年の1.5倍。おかずは1.3倍。

給食費について

 小学校低学年   月額3,700円 
 小学校中学年   月額3,800円 
 小学校高学年   月額3,900円 
 中学生   月額4,300円 

 


 

藤井寺市柏原市学校給食センター

柏原市の学校給食は、藤井寺市と「藤井寺市柏原市学校給食組合」を設立し、共同事業として、1971年(昭和46年)から開始されています。
設立当初から、子どもたちに『喜んでもらえる給食』、『安心して食べてもらえる給食』をスローガンに職員一同、一丸となって取り組んでこられています。

『適温給食』 いわゆる温かいものは温かく、冷たいものは冷たい状態で子どもたちに食べてもらえるよう、施設設備の改修も行ってきています。

 

献立表等は以下のホームページをご参考ください。

  「藤井寺市柏原市学校給食組合」  

 

 

 

 

お問い合わせ

学務課
電話:072-972-1697