平成27年中に退職された方の申告方法について

2016年2月4日 (課税課)

 

それでは、どのような結果になりましたか?下の該当する番号をお読み下さい。 

 

1に該当した方

 八尾税務署又は、確定申告の相談会場で所得税の確定申告が必要な場合があります。 (柏原市役所での申告はできません。) 

2に該当した方

 原則として所得税の確定申告及び市・府民税の申告の必要はありません。 

3に該当した方

 次の場所で所得税の確定申告をしてください。 

   八尾税務署、確定申告の相談会場 

   ※注意 各申告会場等の場所及び日程等は、1月中旬に決まる予定です。 

4に該当した方

 市・府民税の申告を柏原市役所教育センター1階でしてください。

 ※市・府民税申告書は会場に用意しております。また、ご連絡いただければ郵送でもお送りいたします。 

◆申告に必要なもの 

  印鑑、源泉徴収票、生命保険料及び損害保険料控除を受けられる方は支払額がわかるハガキ等、社会保険料控除(国民年金、国民健康保険、任意継続保険等)を受けられる方は、その支払額がわかるもの(領収書、引落し通帳等) 

 

※1、3に該当された方で所得税の確定申告をされた方については、市・府民税の申告の必要はありません。 

 

(注意) 上の図表はあくまでも一般例です。あてはまらない場合や不明な点がある場合には、下記までお問い合わせください。

お問い合わせ

課税課
市民税係
電話:072-972-6241