特集展示「天誅組・新撰組と柏原」

2014年9月9日 (文化財課)

天誅組・新撰組と柏原

 

開催期間

平成25年8月27日(火)~12月28日(日)

 

概要

1863年に結成された天誅組・新撰組の150周年として特集展示され、天誅組に興味をもつ多数の方が見学に来られた。

新撰組・天誅組はまったく異なる思想をもつ過激な集団。天誅組に参加していた田中楠之助は柏原出身として知られているが、新撰組の隊士にも柏原出身者がいた。法善寺出身の大谷良介である。入隊わずか2ヶ月で亡くなっており、切腹したのではないかと考えられている。この田中楠之助と大谷良介はともに法善寺の庄屋の家の出身。

また併せて藤井寺出身の伴林光平に関わる資料も展示された。

特集の天誅組展1

特集の天誅組展2

展示風景

お問い合わせ

文化財課
582-0015 柏原市高井田1598-1(歴史資料館内)
電話:072-976-3430
ファクシミリ:072-976-3431