自立支援医療(更生医療)について

2014年9月12日 (障害福祉課)

自立支援医療(更生医療)とは?

自立支援医療(更生医療)とは、18歳以上で身体障害者手帳を所持しており、手術等の治療により、日常生活能力、職業能力を回復・改善する可能性の認められる方に対し、障害を軽減して日常生活能力、職業能力を回復・改善することを目的として行われる医療について、治療費の一部を公費負担する制度です。

利用者負担について

利用者負担が過大なものとならないよう、所得に応じてひと月あたりの負担額が設定されます。
詳細は以下のページをご覧ください。

自立支援医療における利用者負担の基本的な枠組み

※厚生労働省のページへリンクします。

 

申請の流れについて

  手続場所 手続内容
柏原市役所

自立支援医療(更生医療)の申請に必要な書類様式を揃えます。

医療機関

都道府県の指定医療機関において診察を受け、診断書・費用明細表の記載をしてもらってください。

※大阪府内の指定医療機関については、大阪府のホームページより確認ができます。

 指定自立支援医療機関一覧 (大阪市、堺市、豊中市、高槻市、東大阪市を除く)

柏原市役所

医師に診断書を記入していただいたら、市役所へ提出します。

その際、必要となる書類は以下の通りです。

  1. 自立支援医療費(更生医療)支給認定申請書
  2. 世帯収入状況申告書
  3. 調査書
  4. 更生医療意見書
  5. 自立支援医療(更生医療)費用明細表
  6. 身体障害者手帳(写)、又は当該身体障害者用診断書(写)
  7. 健康保険証(写)
  8. 課税証明書(所得判定対象者が当該年の1月1日以降に転入した方のみ)

※所得判定対象者とは国民健康保険の場合は加入者全員、社会保険の場合は被保険者です。

 

 

 

柏原市役所

提出いただいた書類をもとに大阪府へ進達します。
判定結果が市へ示され、市で支給決定がなされた後、申請者のもとへ通知及び受給者証の送付をいたします。

内容をご確認のうえ、受給者証を提示し、自立支援医療(更生医療)を受けてください。

※大阪府へ判定依頼をする関係から、支給決定まで1ヶ月ほどかかります。

 

 

お問い合わせ

障害福祉課
電話:072-972-1508