東日本大震災の被災者支援

2016年4月1日 (広報広聴課)

義援金の受付は終了しました(平成28年3月31日)

平成23年3月11日午後2時46分、東北地方を中心にマグニチュード9.0(13日気象庁修正)の強い地震が発生し、甚大な被害をもたらしました。その被災地の復興を支援すべく、震災後に結成された柏原市東日本大地震災害支援対策協議会に柏原市も参加しましたが、震災から5年が経過し一定の役割は果たせたものとして、平成28年3月31日をもって協議会は解散しました。
よって、柏原市役所などでの義援金の受付は同日に終了しました。今までの皆さまのあたたかいご支援、誠にありがとうございました。

義援金総額

震災後に集まった義援金の総額は、39,879,305円です。
今までの送金総額は39,546,711円(最終送金日…平成26年8月11日)で、それ以降に集まった金額は332,594円です。

集まった義援金は、特に被害が甚大であった被災地の岩手県上閉伊郡大槌町(かみへいぐんおおつちちょう)へ届けています。(→義援金の送金状況

他機関の支援活動など