柏原市立歴史資料館 特集展示

2019年3月22日

 常設展示室の一角に設けたこのコーナーでは、半年ごとにテーマを決めて展示を行っています。

今回のテーマ

『高井田横穴群

展示期間

平成31年3月18日(日)から6月9日(日)【予定】

概要

 当館よりすぐそばの「高井田横穴群」を特集します。高井田横穴は6世紀中頃から7世紀前半のお墓で、調査によって約160基が確認され、一部は国の史跡に指定されています。横穴は全国に分布していますが、近畿地方には少なく、大阪では柏原市と枚方市でのみみられるものです。

 今回は、岩盤を掘りこんで洞窟のような施設をつくりあげるまでの「横穴の造り方」の説明や、横穴から見つかった「土器」「円筒埴輪」「陶棺の断片」「鉄釘」「装身具」などを展示しています。
 また高井田横穴群の線刻壁画を代表する第2支群12号横穴の「船」、第3支群5号横穴の「ゴンドラ形の船に乗る人物」の壁複製品もあります。明るい場所で壁画をじっくり見ていただく良い機会です。

 ぜひ、お越しになってご覧ください。

平成31年度3月特集展示1
平成31年度3月特集展示2
平成31年度3月特集展示3

これまでの特集展示

資料が少ないために企画展を開催できないテーマや、過去の企画展で好評だった資料の再展示などを行っています。

お問い合わせ

文化財課
582-0015 柏原市高井田1598-1(歴史資料館内)
電話:072-976-3430
ファクシミリ:072-976-3431