柏原市立歴史資料館 特集展示

2019年7月7日

 常設展示室の一角に設けたこのコーナーでは、半年ごとにテーマを決めて展示を行っています。

今回のテーマ

『歴史舞台・玉手山 -古代編-

展示期間

令和元年7月6日(土)から10月まで【予定】

概要

 企画展「歴史舞台・玉手山古墳群」にちなんで、玉手山地域の古代を特集します。玉手山は、飛鳥時代には「飛鳥戸評(あすかべのこおり)」、奈良時代には「安宿郡(あすかべぐん)」と呼ばれて重要視される範囲にあり、片山廃寺、玉手廃寺、原山廃寺、五十村廃寺、円明廃寺とたくさんの寺院が存在していました。今回は、それら古代寺院跡のうち、柏原市が調査した片山廃寺、五十村廃寺についてご紹介します。

 企画展とあわせて、ぜひご覧ください。

令和元年特集展示7月の1

令和元年特集展示7月の1

令和元年特集展示7月の3

これまでの特集展示

資料が少ないために企画展を開催できないテーマや、過去の企画展で好評だった資料の再展示などを行っています。

お問い合わせ

文化財課
582-0015 柏原市高井田1598-1(歴史資料館内)
電話:072-976-3430
ファクシミリ:072-976-3431