講演会・講座

2019年1月4日

体験教室

 しめなわ作りや、わらぞうり作りによって、昔の人々の生活の知恵や技術を体験的に学習します。成果品は、それぞれに持ち帰ってもらっています。毎年12月上旬に『しめなわ作り』定員20名、翌年2月上旬に『わらぞうり作り』定員15名、で行っています。

「わらぞうりをつくろう」
2019年2月3日(日) 13:30~16:00

  • 定員:15名(先着順)
  • 対象:小学校5年生以上
    ※小学校4年生以下は、保護者の付き添いが必要です。
  • 参加費:無料
  • 会場:歴史資料館3階 研修室
  • 申込み方法:直接窓口、または電話(072-976-3430)でお申込みください。

 

市民歴史大学

 年間のテーマに沿った講演会を年4回程度行っています。柏原市をとりまく歴史をより深く理解してもらうための特別講演会です。

 平成30年度のテーマは『柏原と鍛冶』です。

  • 定員:90名(申込み不要)
  • 参加費:無料
  • 会場:歴史資料館3階 研修室

2019年1月12日(土) 13:30~15:00

真鍋 成史 氏(交野市教育委員会)

「古墳時代後期の鉄・鉄器生産について-大阪府柏原市大県・田辺遺跡、交野市森遺跡を中心に-」

2019年2月23日(土) 13:30~15:00

鈴木 瑞穂 氏(日鉄住金テクノロジー株式会社)

「分析からみた古代の鍛冶技術」 

 

文化財講演会

「古墳が語る柏原と八尾」

  • 定員:80名(申込み不要)
  • 参加費:無料
  • 会場:歴史資料館3階 研修室

2019年2月9日(土)13:00~16:00

安村 俊史 氏(柏原市立歴史資料館 館長)

「河内における横穴式石室の展開」

樋口 めぐみ 氏(八尾市立歴史民俗資料館 学芸員)

「八尾市東部山麓の古墳群と愛宕塚古墳 -その歴史と活用-」

 

古文書講座

※今年度の受付は、終了しました。

 当館所蔵の古文書を使って、古文書の解読について学びます。年10回程度実施しています。解読だけでなく、近世の柏原についての理解を深めることも目的としています。

 今年度は、はじめて古文書にふれる方を対象とした「初級編」、ある程度読解できる方を対象とした「中級編」の2つのクラスを開講します。初級編では「河内鑑名所記」、中級編では「水利関係の史料」をテキストに読み進めていきます。

  • 日時 6月~翌年3月までの第3土曜、約90分、初級編は午前10時30分~、中級編は午後1時30分~(計10回・変更の場合あり)
  • 場所 歴史資料館研修室
  • 費用 1000円(初回に徴収)
  • 員 初級編・中級編いずれも先着25人(1年を通じて参加できる方)
  • 申込み・問い合わせ 直接または電話で歴史資料館まで。定員になり次第、締め切りとなります。
  • その他 初級編・中級編のいずれかでお申込みください(後日、クラスの移動は可能です 

文化財講座

※今年度の受付は、終了しました。

 柏原市に関連する年間テーマのもと、年10回程度の講座を実施しています。講義と見学会によって、歴史をより深く学ぶための講座です。

 平成30年度のテーマは『柏原と鍛冶』です。

  • 定員:60名(申込み制)
  • 年間参加費:2000円(初回に納入、見学会の際の交通費や資料館入館料等は実費負担となります)
  • 会場:歴史資料館3階 研修室ほか
  • 日時:毎月第2土曜日 13:30~15:00(講師、見学先の都合等により変更の場合あり)
  • その他:毎回はがきで案内をお送りします(参加費にはがき代込み)

 

2018年5月12日(土) 講義 「古代の鍛冶」 (山根)
6月9日(土) 講義 「集落の変遷からみた柏原の鍛冶」 (安村館長)
7月14日(土) 市民歴史大学I (講師:野島永氏)
8月5日(日) 市民歴史大学II (講師:村上恭通氏)
9月8日(土) 講義 「鍛冶の郷-展示を振り返って-」(山根)
10月13日(土) 見学会1-大県遺跡ほか(市内)
11月10日(土) 見学会2-森遺跡ほか(交野市)
12月8日(土) 見学会3-寺口忍海古墳群ほか(葛城市)
2019年1月12日(土) 市民歴史大学III (講師:真鍋成史氏)
2月9日(土) 文化財講演会 「古墳が語る柏原と八尾」
(講師:安村館長、樋口めぐみ氏)
2月23日(土) 市民歴史大学IV (講師:鈴木瑞穂氏
3月9日(土) まとめ(山根)

お問い合わせ

文化財課
582-0015 柏原市高井田1598‐1(歴史資料館内)
電話:072-976-3430
ファクシミリ:072-976-3431