四季折々の柏原

2016年3月11日 (まちの魅力づくり課)

桜の季節になると原川沿いや市立玉手山公園など各所で、満開の桜を楽しむことができます。
また毎年、4月末から5月初めにかけて、100匹以上の色鮮やかなこいのぼりが、大和川にかかる約200mの水管橋に一列に連なり、優雅に泳ぎます。

       

毎年、市民郷土まつりと河内の伝統芸能・河内音頭全国大会が開催され、多くの人で賑わいます。
また、サンヒル柏原では夏の間プールがオープンし、たくさんの人でにぎわいます。

       

史跡高井田横穴公園や市立玉手山公園では紅葉を、また市内各所の観光ぶどう園では毎年8月から10月中旬にかけてぶどう狩りを楽しむことができます。

       

毎年、冬になると大陸からユリカモメが大和川へと飛来してきます。川面を優雅に舞う姿は、本格的な冬の到来を告げます。

       

お問い合わせ

産業振興課
電話:072-972-1554