天理教北阪分教会

2014年8月29日 (文化財課)

名称(ふりがな)

天理教北阪分教会(てんりきょうきたさかぶんきょうかい)

 

員数

教職舎1棟、離れ1棟、倉庫1棟、欄干1所

 

時代

昭和

 

種別(指定番号)

登録有形文化財 建造物(27-0317、0318、0319、0320)

 

指定年月日

平成17年7月12日

 

所有者

個人

 

所在地

柏原市片山町(天理教北阪分教会)

 

解説

 この建物は、個人住宅として昭和14年頃に建てられました。木造二階建てに望楼を載せた三階建てで、屋根の上に載った白い八角塔が周りの家並みから頭を のぞかせています。屋根は桟瓦葺(さんかわらぶき)、外周や二階の横長窓には板軒風(いたのきふう)の庇(ひさし)を廻し、二階の窓下には洋風高欄(こう らん)のような飾りを施しています。壁はモーラ式構成網という特殊な金網を用いたコンクリート造りで、離れや倉庫にも和洋のデザインを取り入れた装飾が施 されています。

※一般公開はしていません。

天理教北阪分教会

天理教北阪分教会

お問い合わせ

文化財課
582-0015 柏原市高井田1598-1(歴史資料館内)
電話:072-976-3430
ファクシミリ:072-976-3431