智識寺東塔刹柱礎石

2014年8月29日 (文化財課)

名称(ふりがな)

智識寺東塔刹柱礎石(ちしきじとうとうさつちゅうそせき)

 

員数

1基

 

時代

飛鳥時代

 

種別(指定番号)

有形文化財 考古資料(1)

 

指定年月日

昭和45年2月20日

 

所有者

石神社

 

所在地

柏原市太平寺2丁目190 (石神社)

 

解説

 河内六寺の一つ智識寺の東塔の刹柱(心柱:塔の中心となる柱)を支える礎石です。礎石には柱を立てる柱穴(直径122cm)があり、その大きさから高さ約50mの塔が建っていたと考えられています。現在、礎石は石神社の境内に据えられています。

智識寺礎石
礎石

お問い合わせ

文化財課
582-0015 柏原市高井田1598-1(歴史資料館内)
電話:072-976-3430
ファクシミリ:072-976-3431