平成23年度 柏原市監査実施

2014年8月19日 (監査委員事務局)

平成23年度 監査方針


今年度の監査方針については、柏原市の市長部局から自立した機関として、市民の視点も踏まえて、柏原市が取り組む行財政改革を推進するため、昨年度と同様に行財政改革推進担当課と連携を取り「事務事業評価」等の情報を共有して、個々の事務事業が法令等に抵触せず、適正に執行されているかどうかという視点に立った合規性、適法性はもとより、中長期的視点に立った「まちづくりビジョン」や「財政健全化計画」と連動した経済性(Economy)、効率性( Efficiency)、有効性(Effectiveness)を追求する、いわゆる3E重視の監査を引き続き行ってまいります。

平成23年度 柏原市監査計画書 (PDF 37.0KB)

 

監査日程

平成23年度 監査実施日程表

 

  例月出納検査 決算審査 財政健全化等審査 定期行政監査 随時監査
4月 25日(月)        
5月 24日(火)        
6月 23日(木)        
7月 25日(月) 27日水道事業会計
28日病院事業会計
27日水道事業会計
28日病院事業会計
   
8月 23日(火) 8日・9日・10日
一般会計・特別会計
8日一般会計・特別会計    
9月 29日(木)        
10月 24日(月)        
11月 29日(火)        
12月 26日(月)        22日・26日
病院事業会計等
1月 24日(火)        
2月 24日(金)     24日課税課
24日都市計画課
24日公園緑地課
 
3月 27日(火)        

 

 

平成22年度決算審査

一般会計
審査に付された決算書及び付属書類は、計数的に正確であり、政令で定める書類、その他の証書類も適正に整備されていた。
また、予算の執行状況についても全般的に妥当であると認められた。

公営企業会計
審査に付された各事業会計の決算及び決算付属書類は、いずれも地方公営企業法その他関係法令に準拠し作成されている。また、計数は正確であり、かつ、当年度における企業の経営成績及び財政状況をおおむね適正に表示しているものと認められた。

○病院事業会計
「市立柏原病院改革プラン」に沿って経営改善等の努力をされているが、平成22年度も目標には及ばず、決算では黒字となっているものの、一般会計からの繰り入れによるもので、経営が厳しいことに変わりはない。
しかしながら、「7対1看護体制の導入」「地域診療所との連携」などに取り組まれ、財政改善は進んでいると考えられる。
公立病院の運営は、公営企業として多種多様な規制の下、私立病院との厳しい競争を強いられる環境にあり、病院職員だけでなく本市の全職員はもとより全市民の協力と理解を得てあるべき姿が実現されるよう強く望むものである。

○水道事業会計
水道使用量が年々減少するなかで、7年連続で黒字決算となったことは、日ごろの努力の成果として評価に値する。
しかし、水道施設の老朽化や想定を遥かに超える東日本大震災のような大震災に備えた新たな耐震基準下での災害対策等、取り組まなければならない事業も多く、常日頃の経費削減はもとより大胆な発想転換も含めた中長期的な事業改革に向け日々努力されるよう期待する。

※詳細は、「決算審査意見書並びに財政健全化審査意見書」(PDFファイル 432KB)をご覧ください。

 

定期・行政監査

監査の結果は、概ね適正であると認められた。なお、事務事業の一部において、改善を要するものが見受けられたので柏原市監査事務要領に従って指摘等意見を発するので、検討し改善されるとともに、その他の指摘事項にも留意され、適正な事務執行に努められたい。
※詳細は、意見書(PDF 20.3KB)をご覧下さい。

 

随時監査

病院事業会計(医療機器購入)
機器購入に関して不正入札を疑われるような市議会本会議での議員質問及び新聞報道を受けて行ったもので、監査の結果は、入札にかかる事務の執行に関して、おおむね適正であると認められた。

意見書(PDF 11.1KB)

 

その他、各課の意見回答のまとめ (PDF75.9KB)

お問い合わせ

監査委員事務局
電話:072-973-2782