介護職員処遇改善加算等について(介護保険サービス事業者・障害福祉サービス事業者)

2016年12月13日 (福祉指導監査課)

(1)介護職員処遇改善加算 【介護保険サービス事業者対象】
(2)福祉・介護職員処遇改善(特別)加算 【障害福祉サービス事業者対象】

 

1.介護職員処遇改善加算等の届出について

 上記(1)(2)の加算につきましては、算定を受ける年度ごとに届出をしていただく必要があります。

※介護保険サービス、障害福祉サービスの両事業を行っている事業所で、上記(1)(2)の加算の算定を受けようとする場合は、それぞれについて届出が必要です。

介護職員処遇改善加算等に係る届出様式等について

 【介護保険サービス事業者】介護職員処遇改善加算 → こちら

 【障害福祉サービス事業者】福祉・介護職員処遇改善(特別)加算 → こちら

※介護保険サービスと障害福祉サービスで様式が異なりますのでご注意ください。

※介護保険サービス、障害福祉サービスの両事業を行っている事業者でそれぞれ加算を算定する場合は、それぞれについて届出が必要です。

 

2.介護職員処遇改善加算等の実績報告について

 上記(1)(2)の加算につきましては、算定を受ける年度ごとに届出をしていただく必要があり、算定を受けた場合には、各事業年度における最終の加算の支払いを受けた月の翌々月の末日までに実績報告書の提出が必要です。

※介護保険サービス、障害福祉サービスの両事業を行っている事業所で、上記(1)(2)の加算の算定を受けている場合は、それぞれについて提出が必要です。

介護職員処遇改善加算等の実績報告に係る様式等について

 【介護保険サービス事業者】介護職員処遇改善加算 → こちら

 【障害福祉サービス事業者】福祉・介護職員処遇改善(特別)加算 → こちら

※介護保険サービスと障害福祉サービスで様式が異なりますのでご注意ください。

※介護保険サービス、障害福祉サービスの両事業を行っている事業者でそれぞれ加算を算定している場合は、それぞれについて報告が必要です。

お問い合わせ

福祉指導監査課
電話:072-971-5202