ふるさと納税

2016年12月2日 (企画調整課)

スマートフォンなど画面の小さな端末でコンテンツの一部が表示されない場合は、右上のPC表示ボタンをクリックしてご覧ください。

柏原市まちづくり応援寄附制度のご案内

柏原市を応援しようとする皆様から寄附金を募り、これを財源としてまちづくり事業を実施することにより、寄附を通じて、様々な人々が参加できる、夢のある地域社会の実現を目指すため、「柏原市まちづくり応援寄附条例」を制定し、柏原ふるさと応援寄附金制度を運用しています。

★ご寄附いただいた方に、感謝の意を込めて記念品を贈呈しています。

 記念品一覧は、こちらをクリック (パンフレットでチェックする場合は、こちら(PDF/1MB)

 

更新情報

H28.12.1 記念品の追加について

Aコースに昔懐かしいワックスペーパーを使用したステーショナリー、ラッピング用品のセットが追加となりました。大切な方への贈り物などにお使いください。

H28.11.29 記念品の追加について

新しくお米マイスターが厳選したお米とがふるさと納税の返礼品として加わりました。日本各地の安心安全なお米を、お好みの具合に精米し、お届けいたします。

H28.11.10 記念品の追加について

Aコースに特許方式のダニ捕りパック「ブラックホール®」が6個セットで加わりました。暗い場所を好むダニの習性と好物の臭いでブラックホールに誘引します。ダニの糞や死骸は飛散することなくブラックホール内部に留まる清潔構造です。

H28.11.10 記念品の追加について

Tコースの電動アシスト自転車にオールブラックモデルが追加になりました。

H28.8.16 記念品の取扱終了について

柏原の『ぶどう』は、8月15日で今年度の取扱をすべて終了させていただきました。たくさんのお申し込みを頂き、誠にありがとうございました。

H28.7.1 記念品の追加について Bコースのイタリアンジェラートに、近畿2府4県の名産品を使用した6種類のジェラート・シャーベットの詰合せが加わりました。ご自宅で旅行気分を味わえるジェラートセットとなっております。
H28.6.6 記念品の追加について Tコースにクロモリチューブ使用のシングルスピードバイクとドロップハンドルの小径カジュアル自転車が新たに加わりました。(いずれも東洋フレーム製)
H28.5.12 記念品の追加について Bコース、Cコース、Dコースに「栽培方法にこだわった山常園のぶどう詰め合わせ」・「山常園の特大シャインマスカット」・「山常園のシャインマスカット入りぶどう詰め合わせ」が新たに加わりました。期間限定ですのでお早めにお申し込みください。(配送は、それぞれの収穫時期になります。)
H28.4.28 記念品の追加について Bコース、Cコースに農の匠 天野ぶどう園 から農林水産大臣賞受賞の最高級品「デラウエア」・種がなく皮ごと食べられる高級ぶどう「シャインマスカット」が新たに加わりました。期間限定ですのでお早めにお申し込みください。(配送は、それぞれの収穫時期になります。)
H28.4.19 記念品の追加について Aコース、Bコースに柏原市手土産コンテストで最優秀賞を受賞した『柏原河内ワインカステラ』など人気の品が新たに加わりました。
Aコース:『柏原河内ワインカステラ』など2品目
Bコース:『柏原河内ワインカステラ&人気の焼き菓子セット』など3品目
H28.4.4 記念品の追加について 新しく、自転車(東洋フレーム製)を追加しました。電動アシスト自転車をはじめ、カジュアル自転車、子ども用自転車が新たに加わりました。
H28.4.1 記念品の追加について 昨年も好評でした「柏原ぶどう」。今年も受付を開始いたしました。お申し込みは、デラウエアが7月上旬、お楽しみセットが8月上旬までとなります。期間限定ですので、お早めにお申し込みください。(配送は、それぞれの収穫時期になります。)
H28.3.8 入金方法について 入金方法について、一部変更しました。また、3月15日~31日までの間に納付書による入金でお申込みの場合、納付書等の発送は4月1日以降となりますので、ご注意ください。
H27.12.11 記念品の追加について 折りたたみ自転車、電動アシスト自転車の取扱を開始しました。2016年のニューモデルです。
H27.12.11 記念品の取扱終了について Bコースの『B08 大寅迎春用蒲鉾』は、今年度の取扱を終了しました。たくさんのお申込み、ありがとうございました。
H27.12.7 記念品の追加について Aコース、Bコースに次の品目を追加しました。
Aコース:『ふとん圧縮袋セット』など3品目
Bコース:『かしわら木綿ストール』、『ふとん圧縮袋セット』、『防災備蓄セット』など4品目
H27.12.1 年末年始の対応について 年末年始における対応につきまして、留意事項を掲載しました。 今年の寄附は、まだ間に合います。

年末年始の取り扱いについて(留意事項)

以下の点につきまして、あらかじめご了承くださいますよう、よろしくお願いします。

【1】寄附金の取り扱いについて

寄附金の納付方法により、次のとおりとさせていただきますので、ご注意願います。

※クレジットカードによるお支払い※

 12月31日午後11時59分までにインターネットで寄附申込及びカード決済を完了していただいた場合は、平成28年分の寄附として取り扱います。

(1) 寄附金受領証明書の送付につきましては、平成29年1月下旬になります。

  (2) 12月16日(金)以降申請される方で、「寄附金税額控除にかかる申告特例申請(ワンストップ特例申請)」をご希望の方につきましては、申請書をダウンロードして必要事項を記入し、柏原市企画調整課あて郵送してください。(平成29年1月10日必着)

      【様式】寄附金税額控除にかかる申告特例申請書(ワンストップ特例申請書).pdf(139KB)記入例.pdf(274KB)

★ワンストップ特例申請時には、マイナンバーに関する書類の提出が必要です。⇒必要書類(H28).pdf(55KB)

⇒申請書等の送付先:〒582-8555 大阪府柏原市安堂町1番55号 柏原市役所企画調整課ふるさと納税担当 宛

※納付書によるお支払い※

 申請日が12月20日(火)までの分につきましては、12月30日(金)付けで金融機関等で入金手続きが完了した分に限り、平成28年分の寄附として取り扱います。

(12月21日(水)以降の申請分につきましては、平成29年分の寄附として受付させていただきます。)

 

【2】記念品(返礼品)の発送について

 12月1日以降にお支払いいただいた寄附に対する記念品(返礼品)につきましては、一部を除き、平成29年1月以降の配送となりますので、ご了承ください。

【3】寄附金受領証明書の送付について

※クレジットカードによるお支払いの場合※

「寄附金受領証明書」は、本市への入金が確定してから送付させていただきます。証明書の送付は、以下のとおりとなります。

  • (1)月の前半(1日~15日)にクレジットカードでの決済をしていただいた方⇒手続きをしていただいた翌月の5日頃になります。
  • (2)月の後半(16日~月末)にクレジットカードでの決済をしていただいた方⇒手続きをしていただいた翌月の20日頃になります。 

※納付書によるお支払いの場合※

「寄附金受領証明書」は、原則としてお送りいたしません。お手続きの際に金融機関や郵便局から領収印を押されて返却された納付書の紙片が証明書として確定申告等でお使いいただけます。「寄附金受領証明書」が必要な方は、別途お申し出ください。

【4】年末年始のお問い合わせについて

年末年始、市役所は12月29日(木)から翌年1月3日(火)まで閉庁となります。この期間、電話にてお問い合わせいただきましても、担当者は不在となりますので、ご了承ください。
なお、メールでのお問い合わせはこちらまでお願いします。(furusatonouzei@city.kashiwara.osaka.jp)
※メールへの返信は、1月4日(水)以降になります。

柏原ふるさと応援寄附金(ふるさと納税)のご案内

  1. ふるさと納税とは?
  2. いただいた寄附金でこんなまちづくりをします
  3. 寄附の申し込みから納付までの流れ
  4. 記念品を贈呈します!
  5. 寄附金の状況報告
  • 寄附申込書

寄附を希望される方は、寄附申込書を下記からダウンロードして記入してください。ダウンロードできない場合は、住所・氏名等をご連絡いただければ申込書を送付します。

·寄附申込書.xls(67KB) / 寄附申込書.pdf(162KB)

1.ふるさと納税とは?(制度の概要)

「ふるさと」を応援したい、「ふるさと」に貢献したいという想いを、自らが「ふるさと」と思う地方公共団体へ寄附することで応援をしていただくという仕組みです。

この場合、個人住民税からその2割程度を上限として、寄附金額のうち控除対象となる部分の金額をもとに税額の控除を受けることができます。(所得税では、確定申告により寄附金額を所得控除する制度が別に設けられています。)

控除対象者 個人住民税の納税義務のある方
控除対象となる寄附金額 2千円を超える部分の寄附金額が税控除の対象となります
控除方式 税額控除方式
控除額の上限 個人住民税所得割の概ね2割を上限
手続き 原則、確定申告をしていただく必要があります。ただし、一定の条件を満たす場合、確定申告が不要となる「ワンストップ特例制度」を利用できます。

<参考>ふるさと納税制度についての制度概要(総務省ホームページ)(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開く)

<参考>「わたしなら、いくら寄附できるかな…!?」~税金控除になる金額の目安~(外部サイト「ふるさとチョイス」へリンク)(別ウィンドウで開く)

▲このページのトップへ戻る

2.いただいた寄附金を活かす事業を選べます

柏原市では、寄附金をお申し込みの際に、以下6つの事業から寄附金の使いみちを選んでいただくことができます。

  1. 東山の活用に関する事業
  2. 教育に関する事業
  3. 福祉の向上に関する事業
  4. 国際交流に関する事業
  5. 公用及び公共用の施設に関する事業
  6. 前各号に掲げるもののほか、夢のある地域社会の実現に向けたまちづくりに関する事業

(※特に指定がない場合は、市長が事業を指定することになります。)

※柏原市のふるさと納税への取組みは、柏原市を応援したいという善意を寄附という形にしていただくための制度であり、寄附を強要するものではありません。

▲このページのトップへ戻る

3.寄附の申し込みから納付までの流れ

(1)寄附の申し込み

寄附を希望される方は、寄附申込書を下記からダウンロードして記入してください。ダウンロードできない場合は、住所・氏名等をご連絡いただければ申込書を送付します。

寄附申込書.xls(67KB) / 寄附申込書.pdf(162KB)

(2)寄附申込書の送付先

寄附申込書を郵送、FAXまたはEメールにて下記まで送付してください。

〒582-8555大阪府柏原市安堂町1番55号
柏原市役所企画調整課
電話:072-971-1000
ファクシミリ:072-971-5089
E-Mail:mailto:furusatonouzei@city.kashiwara.osaka.jp

(3)寄附金の納付方法

ア)クレジットカード支払い(インターネット支払い)

 

このページの「4.柏原の記念品を贈呈します」の中の『寄附を申し込む』ボタンを押すことで、申込フォームが開きますので、そちらから手続きができます。ふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」(外部リンク)のウェブページからのお申し込みとなります。

【手続きの流れ】

  1. 「寄附を申し込む」というボタンをクリックして「申込フォーム」画面に進み、申込内容を入力します。
  2. すべて入力の上、「確認する」というボタンをクリックすると「送信完了」画面となり、申込み確認メールが指定のメールアドレスに届きます。同じ画面上に[クレジット決裁に進む【Yahoo!公金支払い】]のボタンが表示されるので、そのボタンをクリックし、クレジットカード番号や有効期限等を入力してください。これで手続きが完了します。

 

イ)納付書による払い込み

寄附申込書を受領後、柏原市企画調整課から納付書を郵送いたします。郵送する納付書により手数料なしで お振込みができる金融機関は下記のとおりです。

◎金融機関名◎

(銀行) 池田泉州、関西アーバン、紀陽、近畿大阪、みずほ、三井住友、三井住友信託、三菱東京UFJ、大正、南都、りそな
(信用金庫) 大阪、大阪シティ、大阪商工
(信用組合) 近畿産業、成協、大同、のぞみ
(労働金庫) 近畿
(農業協同組合) 大阪中河内農協
(ゆうちょ銀行・郵便局) 近畿2府4県に所在するゆうちょ銀行・郵便局

※上記金融機関の本支店を手数料不要でご利用できます。(上記以外の金融機関は手数料がかかります。また、近畿2府4県以外の郵便局では納付できません。)

ウ)郵便局の払込取扱票による納付(近畿2府4県以外の方用)

寄附申込書を受領後、柏原市企画調整課から払込取扱票を郵送いたします。最寄りの郵便局から、郵送する払込取扱票により手数料なしで納付していただけます。

エ)現金書留による納付

柏原市企画調整課宛、郵送してください。(現金書留にかかる郵送料等はご本人様負担となります。)

オ)直接持参による納付

柏原市役所本庁舎2階 企画調整課までお越しください。

(4)税控除を受けるために

  • 柏原市企画調整課から寄附金受領証明書(領収書)を送付します。(納付書で納付された場合は、納付のときの領収書が証明書になります。)
  • 寄附金受領証明書(領収書)は確定申告の際、税控除を受けるために必要となりますので大切に保管しておいてください。

※税控除手続き

所得税の確定申告をしていただくことにより所得税の減額分の還付と住民税の翌年度の税額控除が受けられます。 確定申告には寄附金受領証明書(領収書)が必要となります。

<参考>「ふるさと納税をした人は、確定申告をしよう」(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開く)

(参考1)寄附の手続きの流れ

クレジットカード払い 納付書

(参考2)確定申告の流れ

確定申告の流れ

※毎年1月1日から12月31日までに行った寄附について、お住まいの所管税務署に所得税、又はお住まいの市区町村に 住民税の申告をされるときに、柏原市が発行する寄附金受領証明書(納付書等でお支払いの場合は、領収印の押された領収書)を確定申告書に添付してください。

▲このページのトップへ戻る

4.柏原の記念品を贈呈します!

一万円以上のご寄附をいただいた方で希望される方全員に、感謝の気持ちとして本市の特産物や魅力ある品物を『記念品』として送付させていただきます。

(1)かしわら『記念品』ラインナップ(※写真はイメージです)

寄附金額に応じて、下記のコースからご希望の『記念品』を送付させていただきます。

※『記念品』協力企業を募集しています。詳しくは、こちらまで…協力企業募集

〔ご注意〕

  • 記念品のお申し込みは、年度(4月~翌年3月)内、何回でもお申込みいただけます。
  • 記念品は、一部を除き、ご寄附いただいた月の翌月発送になり、お申し込みから1~2ヶ月程度かかりますので、ご了承ください。

スマートフォンなど画面の小さな端末でコンテンツの一部が表示されない場合は、PC表示に切り替えてご覧ください。

PC表示に切り替える

(2)ふるさと納税協力企業(事業者)一覧【50音順】

協力企業(事業者)名 取扱い記念品 備考(URL)
天野ぶどう園 ぶどう(シャインマスカット・デラウエア)  
アンジュブラン(The Preferred Impact Japan) 柏原河内ワインカステラ、焼き菓子、等  
石崎資材株式会社 防災グッズ、ふとん圧縮袋、等 http://www.ishizakishizai.co.jp/
株式会社いたに萬幸堂 せんべい http://itani-m.com/
岡村製油株式会社 綿実油、ドレッシング、等 http://www.okamura-seiyu.co.jp/
特定非営利活動法人かしわらイイネット ノンアルコールワイン、ドレッシング、等 http://www.kashiwara-taste.com/
柏原市商工会 かしわら木綿ストール http://www.kashiwara-sci.org/
カタシモワインフード株式会社 柏原ワイン、ぶどうジュース、等 http://kashiwara-wine.com/
かねとも葡萄農園 ぶどう(デラウエア)、ぶどうお楽しみセット、等 http://www.smilemarket.jp/shop/427/
有限会社三和蝋紙所 ワックスペーパーを使用したステーショナリー、ラッピング用品等 http://jolie-poche.com/company.html
大寅蒲鉾株式会社 迎春用蒲鉾、魚ねり天詰合せ、等 http://www.daitora.co.jp/
株式会社テンダーボックス イタリアンジェラート http://www.tender-box.com/
東洋フレーム株式会社 電動アシスト自転車、子ども用自転車、等 http://thepark-tokyo.com/lineup/
西畑精肉店 牛肉、サイボシセット、等 http://www.o2983.com/
根っこや お米、自然食品等 http://nekkoya.eco.coocan.jp/
パナソニックサイクルテック株式会社 電動アシスト自転車、折りたたみ自転車 http://cycle.panasonic.jp/products/
ブランシェタカギ 河内バームセット、焼き菓子、等 http://buranshie-takagi.com/
山常園 ぶどう(シャインマスカット)、ぶどう詰め合わせ等 http://www001.upp.so-net.ne.jp/yamatsuneen/
吉田農園 温州みかん  

 

5.寄附金の状況報告

(1)ご寄附いただいた状況について

年度件数寄附金額
20年度 7件 490,000円
21年度 16件 12,061,000円
22年度 7件 785,000円
23年度 3件 700,000円
24年度 2件 1,914,164円
25年度 3件 20,055,000円
26年度 715件 14,096,497円
27年度 3,344件 326,107,000円
合計 4,097件 376,208,661円

※この表の寄附金額は、実際にご寄附いただいた寄附金額の合計であり、現時点での寄附金残高とは異なります。

(2)寄附金の活用状況について

皆様の温かいご支援により、以下の事業に活用させていただきましたので、ご報告させていただきます。これからもご指定いただいた使い道に沿って、市のさまざまな事業に活用させていただきますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

寄附金の活用状況について