航空法による手続きについて -八尾空港事務所からのお知らせ-

2014年6月30日

八尾空港周辺では、航空の安全を確保するため、一定の空域を障害物がない状態にしておく必要があり、高さ制限(進入表面・転移表面・水平表面)を設けています。(法律:航空法第49条)対象区域内で物件等の設置工事や工事用等クレーンの使用を行う場合は、事前に八尾空港事務所までお問い合せいただければ、高さ制限表面を突出するか否かの確認をさせていただき、ご回答いたします。

なお、物件等には、TVアンテナ・看板・電線・電信柱、或いは上空に浮揚するアドバルーンやラジコン機等も該当します。航空の安全確保を図っていくため、みなさんのご理解とご協力をお願いいたします。

 

 

詳しくは下記までお問合わせ下さい。

 

大阪航空局八尾空港事務所  八尾市空港2丁目12
電話:072-992-0031 FAX:072-993-2240