介護予防教室(平成29年度)

2016年4月6日 (高齢介護課)

介護予防とは、生活の中に運動などを習慣づけ、趣味や生きがいを楽しみながら、いつまでも元気にいきいきと暮らせるよう取り組むことを言います。「普段から、はつらつとした生活を心掛けることで、生活機能の低下は予防できます。柏原市では、筋力向上の体操、栄養改善、口腔機能向上、うつ・閉じこもり予防・認知機能低下予防に取り組んでいます。

対象者:介護認定を受けていない概ね65歳以上の方(ただし、持病をお持ちの方の体操参加は、事前に主治医の許可をとってご参加ください。)

介護予防教室

介護予防の運動教室、講座、栄養相談などを実施しています。個人の体力、健康状態に合わせてご案内させていただきます。

平成29年度事業予定

ボランティアさんによる介護予防教室

介護予防サポーターの方々をはじめとした、介護予防を目的とする市民ボランティアさん主催の教室です。

介護予防教室(ボランティア)案内ちらし

  • いきいきサロン(童謡・唱歌をハーモニカ、エレクトーンの生伴奏付きで歌います。介護予防講座で勉強もします)
  • いきいきサロン若返り教室(身体の体操・脳の体操などで介護知らずの生活を送りましょう)
  • 物忘れ予防サロン(パズルやいろいろな計算法などで、脳のトレーニングを行う教室です)
  • 踊って楽しい介護予防と口もと笑顔で健康教室(河内音頭のいろいろな踊りで健康になりましょう。介護予防講座で勉強もします)

※都合により日程を変更する場合があります。

 お元気な方は、これらの教室のサポート役として活躍することもできます。「地域介護予防推進員養成講座」は6月頃開講予定です。

問い合わせ

健康福祉部高齢介護課高齢者福祉係
電話:072-972-1570(直通)
ボランティア活動全般に関しましては、柏原市ボランティア・市民活動センターまで

柏原市社会福祉協議会内 地域福祉係
電話:072-972-6760

お問い合わせ

高齢介護課
電話:072-972-1570