居宅介護(介護予防)住宅改修費の支給を受けるためには

2015年6月10日 (高齢介護課)

介護保険制度では、要介護・要支援認定を受けておられる方の住宅に、手すりを取り付けたり、スロープを設置したりすることで、自立した生活を送られることを支援するために、改修費用の一部を支給します。支給を受けるためには、工事着工前に市への申請が必要です。

 

住宅改修費の支給の対象

柏原市で要介護・要支援認定を受けておられる方が行う改修費用で、市で必要があると認められたもの。

 

住宅改修の対象となる工事

住宅改修の対象となる工事は、次の(1)から(5)に該当する工事です。ただし、要介護・要支援認定を受けておられる方の転倒の予防や移動の補助のため等に必要な改修に限ります。また、新築や増築の場合や、老朽化に伴う改修は対象となりません。

(1)手すりの取付け

玄関、廊下、風呂、トイレなどに手すりを取り付ける工事。ただし、取付け工事を伴うものに限ります。

(2)段差の解消

敷居の撤去やスロープを設置するなどの工事。

(3)すべり防止等のための床または通路面の材料の変更

居室の床をすべりやすい材質からすべりにくい材質に変更したり、車いすを使用するため等に床材を変更する工事。

(4)引き戸等への扉の取替え

開き戸から引き戸・折り戸・アコーディオンカーテン等への変更、ドアノブの変更等の工事。

(5)洋式便器等への便器の取替え

和式便器から洋式便器への取替え工事。ただし、既に洋式便器であるものに、洗浄・暖房機能を付加する工事等は対象となりません。

 

支給限度額、利用者負担額

支給限度額は要介護・要支援認定者ひとりにつき20万円(消費税含む)以内です。支給限度額を超えた工事代金については利用者の負担になります。利用者負担額は住宅改修で認められた内容の工事代金の1割(1円未満切り上げ)と支給限度額を超えた工事代金です。

注意!!平成27年8月1日より一定以上の所得のある方の負担割合は2割となります。

<例>

(1)住宅改修工事代金150,001円の場合  利用者負担額  (1割)15,001円  (2割)30,001円
  介護保険給付額  135,000円  120,000円
(2)住宅改修工事代金250,000円の場合  利用者負担額  (1割)70,000円  (2割)90,000円
   【利用者負担分20,000円(2割の方 40,000円) +支給限度額超過分50,000円】 
   介護保険給付額         180,000円         160,000円

※介護保険料滞納による給付額減額対象者の方は、利用者負担額が住宅改修で認められた内容の工事代金の3割(1円未満切り上げ)となります。(例(1)の場合の利用者負担額:45,001円)

 

住宅改修費支給までの流れ

(1)ケアマネジャー等に相談

介護保険の住宅改修について専門性があるケアマネジャーや柏原市高齢者いきいき元気センター等に相談を行い、住宅改修が必要な理由書を作成してもらいます。

 

(2)施工事業者の選択、見積書・図面等の依頼

施工業者を選択し、見積書や施工図面、写真等の事前申請に必要な書類を揃えます。

 

(3)柏原市に事前申請

事前申請書に必要書類を添付して市へ事前申請を行ないます。事前申請を行っていない住宅改修は、介護保険給付の対象となりませんので必ず事前申請を行なってください。→市で内容確認後、申請者等に工事内容の適否の連絡をします。(事前申請は工事内容が介護保険の住宅改修制度として適切か確認するもので、住宅改修費の支給を申請するものではありませんのでご注意下さい。)

 

(4)工事の施工

市から工事内容の適否の連絡があってから、承認を受けた工事箇所を施工します。市の承認はあくまでも介護保険の住宅改修費の対象となるかの判断ですので、市の承認がおりなかった箇所について利用者が自費で工事することを制限するものではありません。

 

(5)工事代金の支払

住宅改修に要した費用は、いったん利用者で改修業者に全額支払っていただき、後で市に保険給付分を請求する方法(償還払)と、市に登録している改修業者で双方の同意があれば、改修業者に利用者負担分を支払い、保険給付分の受領を改修業者に委任する方法(代理受領制度)の2種類があります。ただし、介護保険料の滞納がある方は代理受領制度を利用できません。

 

(6)住宅改修費の支給申請

支給申請書に必要書類を添付して住宅改修費の支給申請を行ないます。

 

(7)住宅改修費の支給

指定の金融機関に保険給付分が振り込まれます。

※(3)~(6)の詳しい手続き方法は、「柏原市介護保険居宅介護(介護予防)住宅改修費支給制度を利用される方へ」をご覧ください。

 

関係様式

 

様式1 居宅介護(介護予防)住宅改修事前申請書
様式2 居宅介護(介護予防)住宅改修事前申請変更申請書
様式3 居宅介護(介護予防)住宅改修完了報告書兼住宅改修費支給申請書
様式4 柏原市住宅改修費支給請求書及び口座振込依頼書
様式5 柏原市代理受領に係る住宅改修費支給請求書及び口座振込依頼書
参考様式1 居宅介護(介護予防)住宅改修施工承諾書
参考様式2 柏原市居宅介護(介護予防)住宅改修写真貼付台帳 

住宅改修理由書

住宅改修理由書作成料請求書

介護保険代理受領事業者登録(新規・変更・廃止)届出書

 

住宅改修理由書

 

お問い合わせ

高齢介護課
介護業務係
電話:072-972-1571