セーフティネット保証5号認定

2017年3月13日 (産業振興課)

概要

全国的に業況の悪化している業種(=指定業種※1)に属する中小企業者※2が、信用保証協会の通常の保証限度額とは別枠で保証を受けるために必要な認定です。

この認定を取得すると、セーフティネット保証に対応した大阪府制度融資「経営安定サポート資金」(大阪府のページへリンク)を申し込むことが可能となります。

1指定業種についてはこちら(中小企業庁のページへリンク)

2中小企業者とは、資本金又は従業員数のいずれかが、下表の要件を満たす法人及び個人事業者のことを表す。

業種資本金常時使用する従業員数
製造業、建設業、運輸業、以下に掲げる以外の業種 3億円以下 300任以下
  ゴム製品製造業(タイヤ製造業等を除く) 900人以下
卸売業 1億円以下 100人以下
小売業(飲食業を含む) 5,000万円以下 50人以下
サービス業 5,000万円以下 100人以下
ソフトウェア業、情報サービス業 3億円以下 300人以下
旅館業 5,000万円以下 200人以下
医療法人等 300人以下

対象者

  • 柏原市に主たる事業実体がある事業所の個人事業主
  • 柏原市に登記上の住所地又は事業実体がある法人

認定要件

対象者のうち、下表のいずれかに該当する事業所

業種に対する要件売上高等の減少に対する要件申請書
1つの指定業種に属する事業のみを行っている、又は兼業者※1であって、行っている事業が全て指定業種に属する

最近3か月間の売上高等が前年同期比で5%以上減少していること

認定申請書イ-1
兼業者※1であって、主たる事業※2が指定業種に該当する 以下の条件のいずれも満たすこと。
  1. 主たる業種の最近3か月の売上高等が前年同期比で5%以上減少していること
  2. 企業全体の最近3か月の売上高等が前年同期比で5%以上減少していること
認定申請書イ-2
上記のいずれにも当てはまらず、兼業者※1であって、1以上の指定業種(主たる業種かどうかを問わない)に属する事業を行っている 以下の条件のいずれも満たすこと
  1. 指定業種の最近3か月の売上高等が前年同期比で減少していること
  2. 企業全体の最近3か月の前年同期の売上高等に対する、指定業種の売上高等の減少額等の割合が5%以上であること
  3. 企業全体の最近3か月の売上高等が前年同期比で5%以上減少していること
認定申請書イ-3

1兼業者とは、2以上の細分類業種に属する事業を行っている中小企業者をいう。
2主たる事業とは、最近1年間の売上高等が最も大きい事業をいう。

提出書類

  • 上表の要件に応じた認定申請書
    認定申請書イ-1 Word Pdf
    認定申請書イ-2 Word Pdf
    認定申請書イ-3 Word Pdf
  • 認定書の売上高等が確認できる書類(試算表、損益計算書、売上台帳等の写し)
  • 営んでいる業種を確認できる資料※(確定申告書等の写し、許認可証等)
  • 委任状(第3者が申請する場合のみ)Word Pdf

※平成24年11月から細分類にて認定することになりましたので、営んでいる業種を確認できる資料を提出いただきますようよろしくお願いいたします。

ご注意

  • 午前に申請された場合は当日午後4時以降に、午後に申請された場合は翌日午前10時以降に認定書の交付を行います。
  • 認定を受けたことによって融資が確定するわけではありませんのでご了承ください。
  • 認定書の有効期間は認定日から30日です。有効期間内に融資申込を行うことが必要です。
  • 認定後に認定内容と異なる事実が判明した場合には、認定書が無効になる場合があります。

お問い合わせ

産業振興課
電話:072-972-1554