高尾山創造の森 森林体験学習

2017年7月11日 (産業振興課)

概要

 柏原市では、大阪府と大阪教育大学の協力を得て、市内小学生らに森林の大切さや森林の成り立ち等について学ばせるために森林体験教室を実施しています。
 内容は、四季と共に変化する自然観察や土壌観察、間伐など林業体験等の様々なプログラムで、楽しみながら体験できるものです。
 フィールドは高尾山創造の森ですが、理解をより深めてもらうために学校でビデオなど使った事前学習も実施しています。

柏原市森林体験学習について(大阪府ページへのリンク)

 

高尾山創造の森

土地所有者(60名)・大阪府・柏原市の3者による契約に基づき、府民が森林体験を通じて、森林・林業の認識を深めて頂く場として平成10年に完成しました。

面積:26.7ヘクタール
施設:木製デッキ2基、遊歩道約4,000メートル 他



プログラム「落ち葉のゆくえ」で
一生懸命作業する小学生



事前学習風景



プログラム「落ち葉のおふろ」で

楽しむ小学生

お問い合わせ

産業振興課
電話:072-972-1554