地球温暖化対策

2014年4月1日 (環境保全課)

地球温暖化対策の取り組み

柏原市では平成14年3月に「地球温暖化対策の推進に関する法律」に基づき「柏原市地球温暖化対策実行計画」を策定し、環境省の「チャレンジ25」へのチャレンジャー登録、グリーン購入の推進、省エネ、3R、ごみの分別等の取り組みを進めてきました。

現在はISO14001と併せて、事業活動における環境負荷の低減を目指した取り組みを継続しています。

柏原市の取り組みの例

  • 柏原市では、「クールビズ」(6月~9月)、「ウォームビズ」(11月~3月)を実施しており、冷房は室温28℃、暖房は室温20℃を目安としています。
  • 毎月20日、通勤時における自家用車の使用を控える「ノーマイカーデー」を実施しています。
  • 「ふんわりアクセル」や「アイドリングストップ」等、エコドライブの方法を職員に周知し、実践するよう呼び掛けています。

一人ひとりができる温暖化対策

地球温暖化の防止には、工場や事業所の取り組みだけでなく一人ひとりの努力が必要です。身近でできる温暖化対策に取り組みましょう。

家庭でできる温暖化対策

  • 節電(照明をこまめに消す、テレビをつけっ放しにしない)
  • 冷暖房機器の適切な温度設定(室温は夏28℃、冬20℃を目安に)
  • 節水(お風呂の水を洗濯に利用、シャワーや洗顔時に水を流し放しにしない)
  • 通勤、買い物などには、できるだけ公共交通機関を利用する
  • エコドライブ(アイドリングストップなど)の実践
  • グリーン購入
  • エコバッグの利用
  • 商品の過剰包装は断る
  • ごみの分別を徹底する
  • 不要物の再利用化やリサイクルを行いごみを減らす...など

お問い合わせ

環境保全課
電話:072-972-1534