環境フェアを開催します。

2017年5月28日 (環境保全課)

環境フェアは、3R推進を目指して柏原市が毎年開催しているイベントです。市民の方々のご協力による、3R(リユース、リデュース、リサイクル)をテーマにしたブースの出展や、ステージでのイベントを行っています。

平成29年度 第25回柏原市環境フェアを開催します。

テーマ ふみだそう地球の未来 かしわら25thから

  • とき 平成29年6月4日(日曜日) 午前10時より(小雨決行)

  • ところ 柏原市役所本館南側駐車場

豆知識:1972年6月5日にスウェーデンのストックホルムで開催された「国連人間環境会議」を記念して、国連は6月5日を「世界環境デー」と定め、日本では、平成5年に「環境基本法」において6月5日を「環境の日」と定め、平成3年から6月の一か月間を「環境月間」としています。

 

 

催し内容

ステージ(ステージプログラムはこちらから)プログラムの都合により時間のずれ                       が生じることがあります

オープニング・式典

  • 堅下南中学校吹奏楽部演奏
  • ダンス など

 

展示コーナー(各ブースの紹介ページ

  • 3R(リユース、リデュース、リサイクル)に関する展示
  • 大阪府八尾保健所「浄化槽の適正管理の周知啓発」展示
  • エコロジーライフクッキング など

ふれあいコーナー

  • フリーマーケット
  • ハーブティーの試飲
  • 模擬店(焼きそば・フランクフルト)
  • ぬいぐるみきずなプロジェクト など

体験コーナー

  • 水辺の自然教室と水質環境モニタリング

平成28年6月5日(日)第24回環境フェア の様子

環境フェア1 環境フェア2 環境フェア3環境フェア4  環境フェア5  環境フェア6

チラシ

第25回環境フェア PDFファイルをダウンロード

第25回 柏原市環境フェア出店ブースの紹介(五十音順)

出店団体名 出店内容 ブース担当者のPR
EMふれんず

EMぼかし手作り体験コーナー、

EM活性液の販売

 

イエロー・ライン・

プロジェクト

活動紹介パネル、綿くり、糸紡ぎ、

織り遊びなどの体験コーナー

アートで人と環境をつなぐプロジェクト。

昨年収穫した完全無農薬コットンを使った体験、

綿タネ遊び等ができます。オリジナルグッズ展示

販売あり。

 

 柏原環境衛生事業協同組合

 ”ごみ”と”リサイクル”のエトセトラ

 

・地域とのコミュニティ―活動

・公園の砂場の清掃

・こども110番

ごみやリサイクルのこと、お気軽に相談ください。

 柏原市ボランティア連絡会

 災害ボランティア活動内容の展示、リユースびん飲料の販売、自然工作マルタ君、お茶席、介護用品の販売、

インクカートリッジ、入歯の回収、たこ焼き、手作り品販売

 

 柏原市料理研究会

 エコロジー・ライフクッキング

(余りがちな野菜をアレンジしたパンケーキの試食販売)

  昭和55年結成以来、「健康づくり」「エコライフクッキング」等を勉強しながら楽しく活動しています。
 くるくる

ハーブティーの試飲、ハーブグッズ他tづくり品販売、リユースびんの啓発展示、その他環境啓発の展示

 

 「地球も命も資源も全てのものはくるくる回って循環する・・・くるくるはいつも自然体、今年は25周年アニバーサリー・ハーブティーを会場で、お楽しみに!」
 (一社)柏原青年会議所

 ぬいぐるみキズナ・プロジェクト、 食器・衣類の回収

(東南アジアの子どもたちに送るボランティア)

 中古で結構ですのでぬいぐるみ、食器、かばん、衣類等の回収をしております。

ご協力よろしくお願い申し上げます。

 大阪府地球温暖化防止活動推進センター  うちエコ診断  ご家庭の年間エネルギー使用量や光熱費などの情報を基に、ご家庭のライフスタイルにあわせて無理なくできる省CO2、省エネ対策をご提案します。
 浜田化学(株)  廃油でキャンドル(体験型)  ご家庭で使用済の油の使い道。こんな使い方はどうですか。

お問い合わせ

環境保全課
電話:072-972-1534