柏原市一般廃棄物処理基本計画策定委員会

2014年4月1日 (環境保全課)

 

柏原市一般廃棄物処理基本計画

柏原市一般廃棄物処理基本計画(案)を市民策定委員会から市長に答申

公募市民らによる策定委員会(委員長・任田康夫(とうだ・やすお)大阪教育大学教授、10人)で策定が進められていた「(仮称)柏原市一般廃棄物処理基本計画」が、11月24日、同委員会から岡本泰明市長に答申された。今年7月に岡本市長から諮問を受けていた。
 同委員会では、同市などの廃棄物を処理している柏羽藤環境事業組合のクリーンセンターなど、関係施設を見学するとともに月1回のペースで会議を開催、策定を進めていた。答申に先立ち、11月4日から13日まで、パブリックコメントも募集した。
 委員会では、計画のキャッチコピーも作成、併せて、答申した。キャッチコピーは、「みんなで目指そう ごみ減量 あしたにつながる柏原市」。また、ごみ 減量のための段階的有料化導入の検討や不法投棄抑制、粗大ごみ基準の設定など7項目について、答申と併せて提言した。


 (策定委員から市長へ)


柏原市一般廃棄物処理基本計画

柏原市一般廃棄物処理基本計画 資料編

 

委員会の概要

名  称 柏原市一般廃棄物処理基本計画策定委員会
設置年月日 平成21年7月22日
設置目的 地球温暖化を抑制し、循環型社会の形成及び良好な生活環境を実現するため、柏原市一般廃棄物処理基本計画を策定すること
委員数 10人(うち公募市民8人)
公開の区分 公開
担当課 環境保全課 (電話)072-972-1534

 

策定委員会の経過

 市民参加により、ごみの減量やリサイクルの推進など、柏原市の一般廃棄物処理についての基本計画を策定するため、「(仮称)柏原市一般廃棄物処理基本計 画」策定委員会が発足した。メンバーは、市の広報誌などで公募された一般市民ら計10人。7月22日、同市安堂町1の同市役所2階市長応接室で、岡本泰明 市長から委嘱状が交付され、併せて、計画についての諮問が行われた。

 

<策定委員会の風景>








過去の会議・議事録

 

第1回策定委員会会議、施設見学会の風景








策定委員の募集(6月30日まで)は、終了しました。

お問い合わせ

環境保全課
電話:072-972-1534