ごみ出しについてのよくある質問

2014年4月1日 (環境対策課)

ごみの出し方についてのQ&A

ごみの出し方について、市民の方から多く寄せられる質問についての回答を掲載しています。

Q&A

引っ越しでごみがたくさん出たのですが、処分はどうすればいいですか?

引っ越しや片付け、剪定などで多量に出たごみは有料での処分になります。

処分するには、ご自身でクリーンセンターに搬入するか、収集業者に回収を依頼を依頼します。

詳しくは家庭からのごみのページをご覧ください。

自転車を捨てたいのですが、どうすればいいですか?

自転車は必ず「不用品」と表示をし、月1回の燃えないごみの日に出してください。

タンスはどのごみの日に出したらいいですか?

大型ごみは、材質により「燃えるごみ」又は「燃えないゴミ」に出して下さい、ただし、複数の大型ごみを出される場合は有料になる場合があります。

木製のもの
できるだけ壊して、燃えるごみの日に出して下さい(壊せない場合は環境対策課までご相談下さい)。
金属、ガラスなどの不燃物が含まれるもの
月1回の燃えないごみの日に出してください。可燃と不燃の両方の部材が使われている場合は、できるだけ分解し分別してから出してください

電池はいつ出したらいいですか?

充電式以外のものは燃えるごみの日に出してください。充電式のものは電器店等の回収箱をご利用ください。

詳しくは充電式電池のリサイクルのページをご覧ください。

消火器を処分したいのですが、どうすればいいですか?

消火器は市で回収できません。購入先または専門業者に引き取りを依頼してください。

市で回収できないごみについては家庭からのごみのページの“ごみの分別方法”をご覧ください。

テレビを捨てたいのですが、どうすればいいですか?

テレビは家電リサイクル法の対象品目であるため、ごみとして捨てることはできません。法律に基づきリサイクルをお願いします。

また、テレビ以外にも、エアコン、冷蔵庫、冷凍庫、洗濯機、衣類乾燥器は同様にごみとして捨てることができません。

これら家電製品の処分については家電リサイクルのページをご覧ください。

お問い合わせ

環境対策課
電話:072-972-1534