平成29年度柏原市国民健康保険の特定健康診査・特定保健指導のご案内

2015年6月11日 (保険年金課)

特定健康診査

 平成29年度柏原市国民健康保険特定健康診査が6月1日より始まります。

※平成27度より柏原市内実施機関(一部)にて大腸がん検診も受診できます。(○柏原市内の特定健康診査実施機関リストをご参照ください)

 

対象者  

 平成29年4月1日現在、柏原市国民健康保険の被保険者の方で、40~74歳の方。

 ※なお、75歳の誕生日以降は特定健康診査の受診はできません。(後期高齢者医療制度の検診は受診できます。)

 対象の方には、保険年金課から「特定健康診査受診券」及び「特定健康診査のご案内」を緑色の封筒で個別通知します。

 

 ○封筒の見本

 

健診内容

 基本的な項目

質問票(問診)
身体計測(身長、体重、BMI、腹囲)
身体診察
血圧測定
血液検査
脂質検査(中性脂肪、HDLコレステロール、LDLコレステロール)
血糖検査(空腹時血糖、HbA1c)
肝機能検査(GOT、GPT、γ-GTP)
腎機能検査(血清クレアチニン、尿酸) 
尿検査(尿糖、尿たんぱく)

 詳細な項目(一定基準の下、医師が必要と認めた場合のみ)

貧血検査(赤血球数、血色素量、ヘマトクリット値)
心電図検査
眼底検査

※ 平成27年度より特定健康診査の検査項目が増えました。柏原市内の医療機関で受診された場合のみ下記の項目が追加されます。

○ 血清クレアチニン

○  尿酸

※ 65歳(今年度中に65歳に到達される方)以上の方は、柏原市内の指定医療機関で受診された場合のみ、心電図検査及び貧血検査を同時に受診できます。

実施期間  平成29年6月1日~11月30日  
実施場所

 大阪府内の特定健康診査実施機関

大阪府内の医療機関の中には健診実施機関として登録されていない機関もありますので、受診される前に必ず特定健康診査の受診が可能かご希望の機関にお問い合わせください。
実施機関についての情報は変更される場合があります。
柏原市内の特定健康診査実施機関リスト
結果通知 特定健康診査を受診されてから約2か月後に保険年金課から郵送します。
ただし、特定保健指導の対象となる方は、特定健康診査を受診されてから約2か月後に行う特定保健指導実施日にお渡しします。
注意事項
(1) 5月下旬に保険年金課から「特定健康診査受診券」及び「特定健康診査のご案内」を対象者に個別通知しております。
(2) 特定健康診査受診券が到着している方であっても、特定健診を受診する日に柏原市国民健康保険の資格がなくなっている方は対象外となります。
(3) 受診されるときは、事前に健診実施時間や予約の有無等を健診実施機関にご確認ください。
(4) 健診を受診されるときは必ず「特定健康診査受診券」と「被保険者証」の両方を健診機関に提示してください。両方がそろっていない場合は受診できません。
(5)

特定健康診査又は人間ドックのどちらかのみの受診となります。

特定健康診査を受診された方は平成29年度の人間ドックは受診できません。

 

特定保健指導

1 対象者 特定健康診査の結果、メタボリックシンドロームの予備群又は該当者と判定された方
対象者には、特定健康診査を受診されてから約2か月後に、「特定保健指導のご案内」を郵送します。
2 保健指導の種類
結果 保健指導の種類・内容
予備群 動機付け支援
メタボリックシンドロームを予防するために、生活習慣の改善の目標設定や相談を個別面接又はグループ面接により保健師等の専門スタッフから受けることができます。
6か月後に面接や電話等で目標が達成できたか、身体状況や生活習慣に変化が見られたかなどを振り返り、専門スタッフからアドバイスをもらったり、また、相談を受けることもできます。
該当者 積極的支援
メタボリックシンドロームを解消するために、6か月間、保健師等専門スタッフによる生活習慣を改善するためのサポートを受けることができます。(面接や電話、健康教室への参加など)
6か月後に面接や電話等で目標が達成できたか、身体状況や生活習慣に変化がみられたかなどを振り返り、専門スタッフからアドバイスをもらったり、また、相談を受けることもできます。

お問い合わせ

保険年金課
電話:072-972-1505