療養の給付

2014年5月2日 (保険年金課)

病気やケガなどで、保険医療機関(病院等)にかかったとき、窓口で支払う一部負担金として、かかった医療費の3割(平成2641日以前に70歳のお誕生日を迎えられた70歳以上75歳未満の人は1割(一定以上所得者は3割)、平成2642日以降に70歳のお誕生日を迎えられた70歳以上75歳未満の人は2割(一定以上所得者は3割)、就学前は2割)と、入院時の食事代の一部を加入者が負担し、残りの医療費は国保が負担します。
ただし、医療費助成制度の適用を受けている方は、負担割合が異なります。

お問い合わせ

保険年金課
電話:072-972-1505