国民健康保険の届出について

2014年5月2日 (保険年金課)

■柏原市国民健康保険(以下「国保」)は下記に該当する方を除いてすべての方が加入しなければなりません。

●職場の健康保険加入している方とその被扶養者

●国民健康保険組合に加入している方

●後期高齢者医療制度に加入している方

●生活保護を受けている方

●在留期間が1年未満の外国人

 

■国保に加入または脱退するときには市役所へ届出が必要です。

※国民健康保険に加入するとき・脱退するときや、住所・氏名に変更があった場合は、その日から14日以内に市役所へ届け出てください。

…届出が遅れると…

保険料はさかのぼって納めていただくことになりますが、その間にかかった医療費は全額自己負担となる可能性があります。届出期間内に届出ができない場合は、14日以内にご相談ください。

 

国保に加入する場合

  届出に必要なもの

柏原市へ転入してきたとき

・印かん

・(追加加入の場合は)保険証

職場の健康保険をやめたとき

(被扶養者でなくなったとき)

・印かん

・職場の健康保険をやめた証明書

(被扶養者であった場合は被扶養者でなくなった理由の証明書)

子供が生まれたとき

・印かん

・保険証

・預貯金通帳

・母子健康手帳

・出産費用の領収書または請求書とその明細書

・直接支払制度に関する医療機関等との合意文書

(出産育児一時金の申請)

生活保護を受けなくなったとき

・印かん

・保護廃止決定通知書

 

国保を脱退する場合

  届出に必要なもの
柏原市から転出するとき 保険証、印かん

職場の健康保険に加入したとき

(被扶養者になったとき)

・印かん

・国保と職場の健康保険の両方の保険証

(国保から職場の健康保険への加入者全員分、

職場の健康保険証が未発行の場合は加入したことを証明するもの)

国保の被保険者が亡くなったとき

・印かん(喪主と申請人が異なる場合は各々のもの)

・葬儀を行ったことを証明するもの

(死体埋火葬許可証または葬儀の領収書)

・亡くなった方の保険証

・申請人の本人確認書類

・喪主の預貯金通帳(振込先のわかるもの)

(葬祭費の申請)

生活保護を受けるようになったとき

・印かん

・保険証

・保護開始決定通知書

 

その他の届出

  届出に必要なもの

柏原市内で住所が変わったとき

世帯主や氏名が変わったとき

世帯を分けたり一緒にするとき

・印かん

・保険証

修学のため別に住所を定めるとき

・印かん

・保険証

・在学証明書

保険証をなくしたとき

(あるいは汚れて使えなくなったとき)

・印かん

・顔写真付きの本人確認書類

(ない場合は保険証の交付は後日郵送になります)

・(破損汚損のときは)保険証

 

※国民健康保険に関して市役所窓口への届出が難しい場合は、保険年金課保険業務係へご相談ください。(郵送でのお手続きができる場合があります)

 

申請書記入様式ダウンロード

健康保険資格取得・喪失異動届(記入例付き)

 

 

お問い合わせ

保険年金課
電話:072-972-1505