原発事故による放射線被ばくの風評被害について

2014年5月1日 (人権推進課)

原発事故による被ばくを避けるために避難してこられた方々が、ホテルで宿泊を拒否されるケースや、小学生が避難先でいじめを受けるなどの事例が報道されています。
現在、大阪府にも多くの方々が避難されていますが、放射能の影響を心配するあまり、根拠のない思い込みや偏見で差別することは人権侵害につながります。
正しい知識と思いやりを持って、被災された方々への温かいご支援をお願いします。
大阪府が発信する放射線関連情報については、下記のリンクをご覧ください。

大阪府のホームページ(放射線関連情報)

お問い合わせ

人権推進課
電話:072-972-1544