ネーミングライツ・パートナー決定

2014年4月17日 (まちの魅力づくり課)

公共施設のネーミングライツ・パートナー決定  愛称は「オーエンス」

柏原市では、新たな財源を確保し、健全な財政運営と良好な施設環境を安定的に提供することを目的に、ネーミングライツパートナーの募集を行い、「株式会社オーエンス」から応募があり、選定委員会で審査を行い契約交渉を経て契約を締結しました。

 

契約の概要

1.対象施設

(1)柏原市立体育館    柏原市玉手町25番80号

(2)柏原市立第二体育館  柏原市安堂町9番20号

(3)柏原市立青谷運動場  柏原市大字青谷130番地の11 

2.愛称

(1)柏原市立体育館   ⇒ 柏原オーエンスアリーナ

(2)柏原市立第二体育館 ⇒ 柏原オーエンス第二アリーナ

(3)柏原市立青谷運動場 ⇒ 柏原青谷オーエンスフィールド

3.パートナーメリット

施設に愛称を付けることができるほか、市が発行するパンフレットやホームページ等に愛称を掲載します。( 施設の看板の変更等については、パートナーの別途費用負担により可能です。) 

4.契約金額及び契約期間

契約金額は各施設年額30万円(税別)で、平成26年4月1日から平成31年3月31日まで (5年間)

5.施設名称について

柏原市の条例で定められている正式な施設名を変更するものではありません

お問い合わせ

産業振興課
電話:072-972-1554