中学校数学A(主として知識に関する問題)

2014年3月14日 (指導課)

 

各項目については以下の表にあるように3つの視点から分類されています。

 

分類 区分 対象設問数
学習指導要領の領域等 数と式 11
図形 11
数量関係 11
評価の観点 (数学的な)表現・処 9
(数量や図形などについての)知識・理解 24
問題形式 選択式 20
短答式 13

 

 

本市 大阪府(公立) 全国(公立)
60.3% 59.9% 62.7%

 

各項目間の差はほとんどみられませんでした。「数と式」は比較的良好でしたが、「数量関係」の項目で、他の項目より低い値になりました。

 

 

課題があると考えられる設問とその正答率について

 

 

結果の概要のトップへ

 

 

お問い合わせ

指導課
電話:072-972-1698