子育て支援センター スキップKIDS(行事&講習会)-クッキング講習会2010-7-

2014年3月11日 (こども政策課)
親子でお弁当クッキング

 

1
暑い夏も美味しいメニューで・・・
と、親子でマーボー丼作りに挑戦しました。

今回のメニューは
マーボー丼
焼き野菜
トマトの冷製
かぼちゃ茶巾
講師はおなじみの
「栄養アドバイザーやお」の笠松範子先生。

サポートに
谷久美子先生と植村智子先生も
来てくださいました。
2

 

にんにくの皮むきや生姜をピューラーで剥いてお手伝い。
3 4 5 6
7
マーボー丼
(親子3組分)

  1. フライパンにサラダ油大さじ2杯を熱し、1センチ厚さに切ったナスを炒めて取り出す。

  2. サラダ油大さじ1を熱し、ショウガ1片・にんにく1片・みじん切りにしたネギを焦げないように香りを出し、豚挽き肉100gを炒め、しょうゆ(大さじ1と2分の1杯)、トマトケチャップ(大さじ2杯強)固形スープ(2分の1個)、水カップ1杯をあわせたものを加えて煮立てる。

  3. 片栗粉大さじ1杯を水で溶いて入れ、とろみをつける。
8 9 10
調味料作りもママと一緒にマゼマゼ・・美味しそう〜♪




 

お野菜をきれいに洗って・・・
12 13 14 15
16
焼き野菜
(親子3組分)

  1. パプリカ(黄・赤1個ずつ)は縦半分に切り、ヘタと種をとる。アスパラ(6本)は皮の堅いものはピューラーで皮を剥いて、半分に切る。

  2. 1.をボールに入れ、サラダ油をまぶす。

  3. グリルで焼く(片面焼きで約8分。途中裏返す)
  4. ※オーブントースターでも焼けます。

  5. 焼きあがったらパプリカは人数分に切る。
17 18 19 20
苦手なお野菜だって、自分で調理すれば興味も大きくなりますね。

 

トマトの皮を剥いて、包丁で切りました。
21 22 23 24
25
トマトの冷製
(親子3組分)

  1. トマト3個は皮を剥いて、櫛形に切る

  2. オレンジ2個は皮を剥いて実を取り出し、絞り汁はとっておく

  3. 1.と2.を混ぜて冷蔵庫で冷やす

  4. 器に盛りパセリをちぎって飾る
26 27 28 29
お皿にも分けて、パセリもちぎったよ♪




 

かぼちゃをつぶしま〜す♪
30 31 32 33
34
かぼちゃ茶巾
(親子3組分)

  1. 冷凍かぼちゃ(300g)は電子レンジで加熱し、熱いうちにつぶす。きゅうり(2分の1本)は薄切りにする。

  2. かぼちゃ、きゅうりを混ぜ、軽く塩こしょうをする。

  3. ラップに包み、茶巾に絞る。
35 36 37 38
切ったきゅうりをまぜてラップで包むのも子どもたちがしましたよ。

 

さぁて、盛り付けますよ〜♪
39 40 41 42
お皿に入れて、食堂(スキップのお部屋)へ レッツゴー!
43 44 45 46
みんなで美味しくいただきま〜す★
47 48 49
自分で作ったお料理は美味しいよね〜


今回は来年度に年中組になる子どもたちが対象でした。
4歳前後になると「自分で作っているんだ」という意識がとっても強く感じられ、トマトやきゅうりに向ける意欲もとっても真剣でかっこよかった子どもたちですよ〜。

作る楽しさは食べる意欲に繋がっていきます。
包丁までとはいかなくても、野菜の皮むきをしたり、水で洗ったりする経験も食育の大切な1つではと思います。

ママの余裕のある時に、子どもたちと一緒にお家でクッキングをしてみませんか?





<行事&講習会へもどる
 

お問い合わせ

こども政策課
子育て支援係
電話:072-972-1581