子育て支援センター スキップKIDS(行事&講習会)-子育て講習会-

2014年3月10日 (こども政策課)
★子育て講習会リポート★

 
「子どもと共に楽しむ子育てを  〜絵本や自然を通して〜」
全国で講演されている米谷美和子先生に 子育てのお話をしていただきました。
48組・79人の親子が参加、当日は一時保育もあり、お母さんたちも ゆっくり話を聞いていただけました。

1 こちらが米谷美和子先生です。
幼稚園の教諭・園長として37年間勤務され
放送教育研究会にたずさわり、
絵本の編集や、保育のための本も出版。
大阪府幼稚園等、新規採用教員研修指導員もされています。

実は・・・・元野球選手&監督の星野仙一さんの
お姉さんなんですよ〜!
ちょっとした語り方が「あ、似てらっしゃるわ」
と思ったスタッフでした^^
先生は「”絵本の読み聞かせ”とよくいいますが
私は”読み届け”と言ってます」とおっしゃいました。
子どもの心に読み届けてあげるのです。

毎日寝る前に1冊読んであげて下さい、
1冊5分かかりませんよね。
でも、それを1年間続けるとどれだけの絵本を読み届けてあげれるか考えてみて下さい。
いいえ、365種類でなくていいんですよ。
子どもが好きな絵本であれば何度でも読んであげたらいいのです。

読解力のつく子ども・他人の話をよく聞ける子ども・想像力がついて自分で物事を考える力がつきます。
そして絵本でたくさんの知らない言葉を届けてあげることにより
語彙(ごい)が豊富で、話す力がつく子どもになります。

絵本の大切さを、お母さんたちに 
具体的に分かりやすく教えてくださいました。
2
3 遊ぶことがどれだけ子どもの成長に大切なのかも教えていただきました。
「私は遊ぶ子が大好きです!」と先生。
たくさん遊ぶという事は たくさんの方法を自ら学んでいく
という事です。
たくさんの方法を知ってる子、試してみようとする子どもは 将来何かにつまずいたときでも 違う方法を考え、色んなやり方でチャレンジする力が出せるのです。

なるほど〜と思いました!

先生の言葉に 参加しているお母さんも熱心に耳をかたむけ、
メモをとってる方もいらっしゃいました。

そして 子育ての色々なヒントもいただきました。

普段とっても見過ごしがちな事の大切さも。。。。
「いつか出来る様になるだろう」と流してしまうと何事も
一番大事な時期を逃してしまいます。

普段の生活から何を・どう身につけさせてあげたらよいのかを
私たちに具体的にお話していただいたのです。

4


優しくて、元気のある先生のお話でした。
勉強になるところがたくさん、そして辛口トークででも笑わせてもらっちゃいました^^
「いいお話でもっと聞きたかったです」と参加者のお母さん。

参加者にたくさん「子育てのヒント」の種をまいてくださいましたよ〜!

 
 
 
 <行事&講習会へもどる

 

お問い合わせ

こども政策課
子育て支援係
電話:072-972-1581