人権尊重の教育を推進するために

2014年3月7日 (指導課)

日本国憲法や世界人権宣言の精神をふまえた諸条件に示されている人権尊重の立場に徹し、すべての教育活動を通じて人権教育を積極的に推進し、差別をしない、差別を許さない実践力を身につけた園児・児童・生徒の育成に努める。
そのために、次の重点目標と具体施策をもって人権尊重の教育の推進をはかる。

 

重点目標

○ 人権問題について理解を深め、差別を見ぬき、差別をしない、差別を許さない人間の育成に努める。
○ 人権尊重の精神を身につけ、人権という普遍的文化の創造をめざすために、子ども、同和問題、男女平等、障がい者、在日外国人に係る人権問題、ハンセン病、拉致問題等をはじめ、様々な人権問題や、社会の変化の中で生じる新たな人権上の問題について、正しい理解と認識を深めるよう、体系的に人権教育を推進する。
○ 「心の教育」を推進し、生命を大切にする教育の徹底に努める。
○ 「いじめ・不登校」問題に積極的に取り組み、その解消に努める。
○ 「児童虐待」防止については、子どもや家庭への関わりを深め、早期発見に努める。
○ 教育諸条件の整備と教育の機会均等及び進路の保障に努める。
○ 保護者、地域社会に対する人権教育の啓発活動を推進する。
○ 人権尊重の立場から個人情報の保護については、その徹底をはかるよう努める。

 

具体施策

1.教育委員会
(1) 研修会の実施と各種研究会への参加
(2) 関係機関および諸団体との連携強化
(3) 人権教育に関する啓発資料等の整備と配布
(4) 各種啓発事業の充実
(5) 不適正な区域外就学の是正

2.学校園
(1) 全教科、全領域における人権教育の推進
(2) 推進体制の充実
(3) 推進計画、年間指導計画、実践記録の作成
(4) 校園内人権教育研究会の充実
(5) 指導法の改善・充実
(6) 人権・部落問題学習などの研修会や各種研究会への参加
(7) 「人権教育副読本」等の有効な活用
(8) 人権教育に関する資料等の収集・活用
(9) 各中学校区人権教育研究会の推進
(10) 保護者への啓発
(11) 個人情報の保護

3.その他
(1) 柏原市人権教育研究会との連携
(2) 中河内地区人権教育研究協議会、大阪府人権教育研究協議会との連携
(3) 関係諸機関との連携

 (平成23年2月18日改正)
 (平成24年2月14日改正)

 
 

付 柏原市人権教育基本方針

お問い合わせ

指導課
電話:072-972-1698