柏原市財務書類

2017年4月3日 (財政課)

財務書類作成の目的

財務書類作成の目的財務書類は企業の1年間の経営活動や、一定の時点において企業が保有するすべての資産、負債等の状況などを表示した報告書です。
  地方自治体においては、財務書類の作成は義務付けられていませんが、柏原市では市が保有する資産や負債の状況を市民の皆様に明らかにするため、19年度までは総務省方式と呼ばれる形式での「普通会計バランスシート」を公表してきました。
  そして、20年度決算より、より詳しい市の活動状況や資産・負債の状況、コスト状況などを明らかにするために、総務省の新しい作成基準(「総務省方式改定モデル」と呼ばれています。)を活用し、これまでの「バランスシート」のほかに「行政コスト計算書」「純資産変動計算書」「資金収支変動計算書」のいわゆる財務書類を作成し、公表しています。
  なお、普通会計だけでなく、関連団体を含む連結ベースでの財務書類4表も作成、公表しています。

◎総務省方式改定モデルによる財務書類

 ☆ 柏原市財務書類の概要 (PDFファイル) 22年度 23年度 24年度 25年度 26年度 27年度
 ☆ 柏原市普通会計財務書類4表 (PDFファイル) 22年度 23年度 24年度 25年度 26年度 27年度
 ☆ 柏原市連結財務書類4表 (PDFファイル) 22年度 23年度 24年度 25年度 26年度 27年度
 ◇ 財務書類の用語説明 (PDFファイル) 用語説明

 

 

お問い合わせ

財政課
電話:072-972-1715