日頃からの備え

2014年1月16日 (危機管理課)

家の中の安全対策をしよう!

 

・家具やテレビ、パソコンなどを固定し、転倒や落下防止措置をしておきましょう。
・重いものや割れやすいものは、高い場所へ置かないようにしましょう。
・寝室、子どもやお年寄りの部屋は、優先して転倒防止金具で固定しましょう。
・玄関等の出入口までの通路に、家具など倒れやすいものを置かないでおきましょう。
・食器棚や窓ガラスなどには、飛散防止用フィルムを貼りましょう。
・避難に備え、スニーカーなどの動きやすい靴を準備しましょう。

 

家族で防災会議を開こう!

 

・家族で役割分担を決めましょう。
(火元を消す人、非常品を持ち出す人等)
・避難場所への道順を事前に確認しておきましょう。
・家族が離れ離れになったときの約束事を決めましょう。(連絡方法・集合場所等)

 

非常持出品を準備しよう!

 

・避難するときに持ち出す最小限のものを持出袋に入れておきましょう。
・大災害に備えて、1週間分の食料等の備蓄品を準備しておきましょう。

 

■非常持出品 一覧(参考)

・生活用品    ・・・ 毛布、缶切り、ナイフ、ティッシュペーパー、ライターなど
・非常食・飲料水 ・・・ 乾パン、缶詰、栄養補助食品、飲料水など
・衣料品     ・・・ 衣類(上下類、靴下)、長袖、長ズボン、防寒用ジャケット、軍手など
・貴重品     ・・・ 現金(小銭も必要)、預金通帳、印鑑、保険証、免許証など
・医薬品     ・・・ 鎮痛剤、常備薬、包帯、オムツ、生理用品など
・その他     ・・・ 懐中電灯、ラジオ、ヘルメット、予備電池など

お問い合わせ

危機管理課
電話:072-972-1529