第4次柏原市総合計画

2013年11月14日 (企画調整課)

 柏原市では、第4次柏原市総合計画を策定し、平成23年度(2011年)を初年度、10年後の平成32年度(2020年)を目標年度とし、計画達成に向けて取り組んでいます。

 この「第4次柏原市総合計画」は、市民の皆様の視点に立った計画であることを基本に策定し、その目指す将来像を『市民が活きいきとし にぎわいにあふれているまち 柏原』と定めました。
 この将来像の実現に向けて、本計画に基づき「住みたくなるまち、住み続けたい、魅力あるまちづくり」のため、市民の皆様方とともに施策を展開してまいりたいと考えております。

 

 ■第4次柏原市総合計画の内容(概要版) -ダウンロード-

 

 ■第4次柏原市総合計画(本編冊子) 

   内容 : 138ページ A4版カラー 

   価格 : 1,500円

   販売 : 企画調整課(柏原市役所内) 

 

 柏原市では、昭和46年(1971年)に最初の総合計画である「柏原市総合計画」を策定、「活力ある豊かな住宅・産業都市」の実現を目指し、取り組んできました。
 その後、急激な都市化によってもたらされた様々な問題に対応するため、昭和62年(1987年)に「第2次柏原市総合計画」を策定、柏原市の特色を活かした、「緑と水とふれあいのある住みよいまち」の実現に向けて、諸事業、諸施策を進めてきました。
 その後、社会は長引く不況に陥り、少子高齢化や情報化が進み、市民ニーズも多様化し、行政に求められる内容も複雑化してきた中で、これらに対応し、21世紀を展望したまちづくりの指針となる「第3次柏原市総合計画」を平成13年(2001年)に策定し、柏原市の将来像を「緑と水にやすらぎ心ふれあう魅力あるまち」と定め、その実現に向けた施策・事業を進めてきました。

 近年、本市を取り巻く環境は、世界的経済の悪化、社会経済の先行きの不透明感や地方分権の一層の進展など、大きな変動期を迎えています。そのような中、新しい時代に対応したまちづくりを総合的かつ計画的に進めるため、「第4次柏原市総合計画」を平成23年6月に策定しました。

 

お問い合わせ

企画調整課
電話:072-971-1000