文化・スポーツ

記事一覧

  • 【コラム】龍田古道(15)龍田古道の歴史といま

     大和川は、人々や物資の往来に古くから利用されていたと考えられますが、亀の瀬を船で通行するのは困難でした。川に沿った道も古くからありましたが、岩盤が川岸に...
    2020年8月1日 文化財課
  • 【コラム】龍田古道(14)亀の瀬の地すべり

     亀の瀬は数万年前から地すべりを起こしていたようですが、江戸時代以前に地すべりの記録はみられません。しかし、明治36年(1903)、昭和6年(1931)、...
    2020年7月25日 文化財課
  • 【コラム】龍田古道(13)亀瀬新道の開鑿

     柏原市青谷付近から上流の大和川は左岸(南岸)の断崖が川に迫っており、青谷から下流では右岸の岩塊が川に迫っていたため、それぞれ道をつけることができませんで...
    2020年7月18日 文化財課
  • 【コラム】龍田古道(12)江戸時代の舟運と龍田古道

     江戸時代には舟運が盛んとなり、亀の瀬より下流を剣先船、上流を魚梁船が運行していました。亀の瀬は奇岩が多数露出し、滝もあったために船が遡ることはできません...
    2020年7月4日 文化財課
  • 堅下北スポーツ広場指定管理者の募集

     堅下北スポーツ広場について、令和3年4月1日から2年間管理運営する指定管理者となる法人・団体を募集します。 募集を行う施設 施設名:柏原市立堅下北スポー...
    2020年6月26日 スポーツ推進課
  • 【コラム】龍田古道(11)大坂の陣と龍田古道

     平群郡で所領を得た片桐且元が、船で大坂へ米を運ぶために、慶長14年(1609)に亀の瀬の開鑿を行ったようです。しかし十分な開鑿ができず、その後も亀の瀬を...
    2020年6月20日 文化財課
  • 市内の文化財が日本遺産に認定されました!

    三郷町とともに申請した「もう、すべらせない!!~龍田古道の心臓部「亀の瀬」を越えてゆけ~」と、和歌山県などとともに申請した「「葛城修験」-里人とともに守り...
    2020年6月19日 文化財課
  • 【コラム】龍田古道(10)信仰と龍田古道

     『万葉集』に「恐(かしこ)の坂」、『日本書紀』に「懼坂(かしこのさか)」とあるのは、龍田道の峠付近のことではないかとされています。峠は亀の瀬のすぐ東にあ...
    2020年6月17日 文化財課
  • 【コラム】龍田古道(9)『万葉集』と龍田古道

     上宮聖徳皇子、竹原井に出遊でましし時に、竜田山の死人を見悲傷して作らす歌一首  家ならば 妹が手まかむ 草枕 旅に臥やせる この旅人あはれ【巻3-415...
    2020年6月6日 文化財課
  • 【コラム】龍田古道(8)称徳天皇の行幸

     孝謙天皇のあと淳仁天皇が即位しましたが、藤原仲麻呂を後ろ盾とする淳仁天皇と、道鏡を寵愛する孝謙太上天皇の対立が表面化します。天平宝字8年(764)の藤原...
    2020年5月30日 文化財課